相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(6770)アルプス電気

 四季報2015年冬号によると、車載情報機器は低調。が、柱の電子部品は米スマホメーカー向け数量快調。タッチパネル拡大。車載向けも高水準。増額した会社営業益は過小。株売却特益。17年3月期はスマホ向けアクチュエーター増勢。
旺盛な電子部品需要を受け、15年度の設備投資を従来計画より76億円積み増し。電力機器大手のABBと電流センサーを共同開発。15年9月から量産開始。
10月29日決算発表。2016年3月期予想で売上、営業利益、経常利益を上方修正。
2012年11月9日の405円を安値にアベノミクス相場にサポートされて上昇トレンド(A)を形成しました。この中で2015年7月23日の4085円を高値に上値、下値を切り下げる調整となっていましたが上昇トレンド(A)を少し切ったところで、9月29日の3200円、10月19日の3220円とダブル底に近い2点底となって反発し、10月29日の上方修正を受けて11月24日には4205円と年初来高値を更新しました。
この4205円をピークに目先材料出尽くしとなり、又、日経平均の急落につれ安して1月21日には2561円まで下落しました。2500円水準は強い抵抗ゾーンとなるところです。
 
(6770)アルプス電気
 

(4321)ケネディクス

 四季報2015年冬号によると、資産運用はREIT上場に伴う物件取得報酬が大きく貢献。不動産売却も想定以上に好調。会社計画は保守的。16年12月期は取得報酬が反落、運用報酬など堅調でも補えず営業減益。ただ不動産売却特益に加えて減損急縮小し、純利益は増加。
拠点持つシンガポール軸にASEANの開拓推進、将来的なファンド組成目指す。国内はホテルなどの開拓積極化。
1月13日引け後に2015年12月期決算を上方修正発表。
2014年の3月27日の289円を安値に、7月1日の528円まで上昇し10月17日の394円まで下落後、急騰し11月19日には669円の高値をつけました。ここから調整入りとなり、2015年1月19日の478円まで下落して2月25日の570円まで反発するものの、反落して500円をはさんだもみあいとなり、5月25日の551円を戻り高値に大幅下落へと転じ9月8日の356円まで下げました。ここから11月17日の519円まで反発するものの日経平均の急落につれ安し今年の1月20日に375円まで下げて反発しかかっています。
チャートの形としては大きな三角保ち合い(A)の中で9月8日の356円、1月20日の375円と2点底をつけています。
 
(4321)ケネディクス
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!