【Alox分析】今年の倒産を予測する – 2016年 –

2015年の倒産動向を振り返り、2016年の倒産について予測する。

【2015年の倒産件数(上場企業)】
倒産件数:3社〔2014年:0社〕 <前年比*倍(計算不可)>

昨年倒産した上場企業は下記の通りである。

01月28日 スカイマーク(9204) 空運業
04月30日 江守グループホールディングス(9963) 卸売業
09月29日 第一中央汽船(9132) 海運業

倒産件数は、2014年の0件から3件と増加したが、依然として低水準であることには変わりがない。

ちなみに、スカイマークは全日本空輸、江守グループホールディングスは興和グループがスポンサーとなった。第一中央汽船については、「スポンサーが決まった」というリリースはない。

【2015年の倒産件数(全企業)】
倒産件数:8,812社   〔2014年:9,731社〕   <前年比0.90倍>
負債総額:2兆1,123億円  〔2014年:1兆8,740億円〕 <前年比1.12倍>

昨年と同様に10,000件以下の低水準である。
東京商工リサーチによると、25年ぶりに9,000件を割り込んだという話だ。

“異例”の事態であることは間違いない。

金融機関は、金融庁の指導のもと、中小企業金融円滑化法を実質的に延長しており、中小企業の資金繰り援助に前向きな対応をした。

昨年も指摘したが、現在の倒産件数は、バブル景気と同等、いやそれ以上に少ない。

政府(金融庁)、日本銀行の政策によって、倒産件数が抑制されているのは間違いなく、その反動を考えると恐ろしい。(倒産ではなく、休廃業・解散した企業の数は2万6,699件も存在することを付け加えておく。)

zu1
 
http://alox.jp/dcms_media/other/160114_kensuu.pdf

【今年は?】
上場企業、全企業ともに、倒産件数は増加へ転じる。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 【Alox分析】今年の倒産を予測する – 2016年 –