相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(4218)ニチバン

 四季報2015年冬号によると、中国人観光客に人気の鎮痛消炎剤が出荷倍増の勢い。絆創膏も好調。テープは包装用が値上げ浸透、品目も集約し採算改善。台所用・雑貨用など新製品効果も。ナフサ下落追い風に増益幅拡大。工場減損。17年3月期も絶好調の鎮痛消炎剤が牽引。
福岡や大阪中心だった鎮痛消炎剤人気が秋に東北まで北上。大阪工場は残業による増産対応から、2直2交代制検討。
11月9日決算発表。8月10日の決算発表で2016年3月期予想を上方修正し増収・増益幅拡大。
2012年11月15日の245円を安値にアベノミクス相場にサポートされて上昇トレンド(A)を形成しています。この中で2013年4月24日447円まで上昇後、調整入りとなりましたが、2014年3月20日の332円を1番底、10月16日の354円を2番底にして急角度の上昇トレンド(B)へ移行しました。この上昇トレンドの中で2015年の8月10日に上方修正となって8月20日には711円の年初来高値更新となりました。
 その後、中国の利上げをきっかけに世界同時株安となり、日経平均は急落して大きな上下動を繰り返しました。この株も終値ベースでは550~600円の間の上下動となりましたが、9月8日の552円、9月29日の540円を2点底にしてボックスを上放れし12月8日に650円まで上昇して12月25日の584円まで下げてもみあっています。
 
(4218)ニチバン
 

(6508)明電舎

 四季報2015年冬号によると、国内電力会社向けの電気設備が好調。自動車用の動力計測器やPHV関連も着実増。海外の鉄道案件の期ずれもこなし営業増益。最高純益。17年3月期も電気設備など社会インフラが牽引。
18年ぶり中間配当再開、増配の公算も。シンガポールに水処理の研究開発センター設立、セラミック平膜を用いた膜濾過事業を強化。中東などでも拡販。
10月30日決算発表。2016年3月期の最高益更新、見通し変わらず。
2012年11月12日の246円を安値にアベノミクス相場にサポートされて、2013年5月21日の414円まで上昇。その後6月7日の296円まで押し目を入れて三角保ち合い(A)となって上放れて短期の上昇トレンド(B)となって2014年4月2日の467円まで上昇しました。ここで三尊天井を形成して上昇トレンド(B)を下に切り2015年1月16日の339円まで下落し、ここからの反発で6月26日の480円まで上昇するものの再下落となり、9月30日に338円まで下げてダブル底の形となりました。ダブル底の形から再上昇となり339~464円のボックスを上にぬけて12月18日には502円と年初来高値を更新しました。上昇している背景には1991年3月期決算での最高利益を出して以来、久しぶりに更新してきたことで今後も期待できるという見方で買われているためです。
 
(6508)明電舎
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!