自動化の落ち着きどころを考える

2015年も自動化の話題は豊富、消費者向け分野で興味深い発表が幾つか

2015年を振り返ると、改めていろいろな話題が株式市場で取り上げられました。その中でも『自動化』関連は引き続き注目の的であったと思われます。特に、これまでの産業分野に加え、2015年は消費者向け製品で興味深い発表がいくつかありました。

本稿では、2015年に発表された『自動化』関連の話題から消費者向け製品を2つ紹介し、2016年以降の同テーマの落ち着きどころについて述べたいと思います。
 

全自動洗濯物折り畳み機『laundroid』は約375日もの生活時間を解放

2015年10月に開催されたIT・エレクトロニクス総合展CEATEC JAPANにて、seven dreamers laboratories株式会社が世界初の全自動洗濯物折り畳み機『laundroid(ランドロイド)』を展示発表しました。

同社はWebサイトにおいて、(1)一般的な家庭で一生のうち洗濯作業に費やす時間は約18,000時間、(2)そのうちの約50%の約375日が洗濯物を畳み・分配し・運んでいる時間に該当、(3)同社の『laundroid(ランドロイド)』によって人生における約375日が解放される、と説明しています。

確かに素晴らしい製品ではあるものの、発表を受けて、会場やインターネット上では「現状、1枚折り畳むのに要する時間は5-10分」という点や、そもそもの導入費用が高そうな点が課題として挙げられていました。

それでも、時間の経過と生産数量の増加は単位あたりの導入費用を低下させることが可能と見られることや、折り畳む作業を就寝中に行えば1枚の洗濯物を折り畳む時間は大きな問題にならないことなどを考えると、近い将来に『laundroid(ランドロイド)』が身近なものになる可能性は大いにあると思われます。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 自動化の落ち着きどころを考える