相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(6924)岩崎電気

 四季報2015年秋号によると、LEDは後半に高天井照明や投光器が増勢。が、光応用製品が軟調。競争厳しく生産効率化も及ばず。営業外の退職給付費用消滅。17年3月期はスポーツ施設向け拡販で好転。子会社土地売却特益剥落。
埼玉工場に研究開発拠点新設し県内4カ所の関係部隊を集約。17年4月稼働で全商品担当。茨城県子会社に15年10月物流倉庫完成、製品の集中管理で在庫圧縮。
11月2日決算発表。2016年3月期見通しは増収・小幅減益となるものの1株利益は33円、割安株。
11月26日に政府が照明器具のLEDへの切り替えを促す方針を示したことでLED照明を手掛けている同社に物色人気で急騰。
2012年11月13日の105円を安値にアベノミクス相場にサポートされて、2013年1月16日の243円まで上昇、その後6月26日の167円まで押し目を入れて三角保ち合いとなり、この煮詰まったところの2014年2月4日の223円で買転換となって上放れとなりました。3月7日の273円まで上昇後、10月10日の216円まで下げ、今年の3月31日に223円と2点底をつけて大幅上昇となり、5月20日の315円の年初来高値をつけました。ここから三角保ち合い(B)となって、この中で11月4日に安値をつけてもみあっているところに11月26日の政府の照明器具のLEDへの切り替えを促す方針を受けて11月27日の293円まで急騰し、押し目を形成しているところです。どこかで再び買われる可能性が高いといえます。
 
(6924)岩崎電気
 

(4042)東ソー

 四季報2015年秋号によると、原燃料安などでクロル・アルカリ、石油化学が採算急改善。機能商品も好採算のバイオ関連が好調なうえ、エチレンアミン販価是正。営業益膨らむ。税負担通常に近づく。17年3月期はナフサ関連設備の隔年修繕あるが、機能商品が一段稼ぐ。
中国の能力増強で汎用品の需給悪化懸念。船舶塗料、おむつ用など需給タイトな高グレード品に集中戦略。
10月30日決算発表。2016年3月期の通期予想は売上はやや減少だが営業利益は上方修正。
チャートの動きとしては、2012年10月1日の147円を安値に11月中旬スタートのアベノミクス相場にサポートされて上昇トレンド(A)が継続しています。この中で2014年10月17日の381円を安値に業績上方修正を受けて、角度の大きい上昇トレンド(B)へ移行し、今年の6月23日に829円の高値をつけました。ここをピークにもみあって当面の材料出尽くしとなり、7月6日に697円で売転換となって上昇トレンド(B)を下に切りました。調整中に日経平均の急落で一段安となり、8月25日に498円まで下落し、ここを安値に反発となって9月17日の614円まで上昇しました。
ここから9月30日の557円まで押し目を入れて再上昇となり、10月9日に637円の高値をつけたあと下値を切り上げる小さな直角三角形の保ち合いとなって上放れし、12月1日に708円まで上昇しました。ここをピークに日経平均の急落につれ安しており、大きく下げたところは短期リバウンド狙いとなります。
 
(4042)東ソー
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!