相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(6472)NTN

 四季報2015年秋号によると、自動車向け等速ジョイントやベアリングが北米中心に好調。好採算の補修品も伸びる。償却の定額法への変更が営業益を35億円押し上げ。1ドル110円前提の会社計画は慎重。独禁法特損縮小。増配。
等速ジョイントは4月に中国・襄陽新工場で量産開始、10月にメキシコ新工場でも。欧州では3年間で90億円投資しハブベアリング等の生産能力を増強。
10月30日決算発表。2016年3月期の通期予想は増収・増益変わらず。
2012年11月14日の131円を底値にアベノミクス相場にサポートされて11月22日に172円で買転換となり、上昇トレンド(A)を形成しています。この中で2014年10月17日の414円を安値に急角度の上昇トレンド(B)となって今年の6月17日には817円の高値をつけました。ここをピークに6月29日に760円で売転換となり、上昇トレンド(B)を下に切り、いったん反発するものの中国ショックからの日経平均の急落につれ安し、9月30日の485円まで下げて上昇トレンド(A)にサポートされて反発となりました。その後は押し目を入れて10月20日の527円で2番底となり、再上昇となって10月26日に604円で買転換となりました。
 しかし、この日の613円を高値に再度、下値確認の動きとなり11月6日の538円まで押し目を入れて徐々に下値と上値切り上げ11月26日に590円で連続の買転換が出てきました。

(6472)NTN

(3048)ビックカメラ

 四季報2015年秋号によると、16年8月期は家電店の開店11、閉店1ケタ(前期各2、7)。既存店は訪日観光客の来店数増で時計や調理家電が続伸。掃除機などPB商品も充実。コジマの不採算店閉店一巡も寄与し、営業益伸長。
16年春に広島駅前で約3年ぶりの新規出店。中国地方では岡山に続き2店目。コジマとのシナジーは仕入れ統合が一巡、続いて物流拠点の統廃合を進める。
10月14日決算発表。2016年8月期決算通期見直し増収・増益予想。
2012年10月25日の386円を安値に11月中旬からのアベノミクス相場にサポートされて、ゆるやかな上昇トレンド①となり、徐々にその上昇角度が①→②→③と大きくなり、2014年3月17日の561円からは大きな上昇トレンド③となりました。外国人旅行者の急増によるインバウンド銘柄として買われ、今年の7月7日には1641円まで上昇しましたが、業績の下方修正を受けて上昇トレンド③を下に切り9月8日には1004円まで下落しました。その後安値圏でもみあいとなり9月29日の1003円、11月4日の962円と3点底をつけて反発となり12月7日に1150円で買転換となっています。

(3048)ビッグカメラ

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!