テロ対策の難しさ

どのような事情であれ、テロは許されない。パリで起きたイスラム過激派のテロに対し、フランスのオランド首相は「我々は戦争状態にある」と、シリア国内ISへの空爆を激化させた。

反撃されない戦争はあり得ない。どのような事情であれ他国を先に攻撃すれば、報復されるのは覚悟の上だとの発言ともとれる。同盟国はいずれも最悪の事態をも覚悟しなければならないということだ。
 

・他人任せの? 大きな政府!

先日、私は日本の景気後退は消費税率引き上げが最大の原因だとし、その資料をまとめて近いうちに提供するとお約束した。

「名目GDPが2020年頃までに600兆円に届かないとすれば、日本の名目GDPが過去最大だった1997年に消費税率を5%に引き上げたこと。2014年に8%にさらに引き上げたこと。そして2017年には10%に引き上げると決めたことが最大の要因だ。それが財政悪化にもつながっている。その責任はすべて政府・政治家にある。最大の責任は安倍首相自身にある。このことは、近いうちに資料をまとめて提供する。」
参照:繰り返しを厭わない
https://money.minkabu.jp/52783

日本政府は増税と減税の組み合わせによる大きな政府を志向している。とはいえ、経済再生のためのリーダーシップを、どこで発揮しているのかが明確ではない。

民間から資金を吸い上げ、民間に口出しするだけでは、景気は更に悪化する。政府は他人任せではなく、自分にできることで、経済再生を図るべきだ。経済政策における政府・政治家の専権事項とは税制だ。経済の過熱を抑えたいならば増税を、刺激したいならば減税だ。なかでも消費税が最も効果的なのだ。

このことを、以下のサブタイトルの順に提供しているので、以下のリンクからご覧頂きたい。

1、大きな政府による上からの政治
2、大きな裁量権をどこに使う?
3、法人税率を下げて得られたもの。消費税率を上げて失くしたもの
4、消費税は企業の売り上げを侵食する
5、日本の政治家と官僚は、あなたの生活を任せるに値するか?
6、景気回復には消費減税を!
参照その1:http://fx.minkabu.jp/hikaku/fxbeginner/big-government-leave-others1/
参照その2:http://fx.minkabu.jp/hikaku/fxbeginner/big-government-2/
参照その3:http://fx.minkabu.jp/hikaku/fxbeginner/big-government/

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> テロ対策の難しさ