相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(6393)油研工業

 四季報2015年秋号によると、国内は工作機器、射出成形機メーカー向けに好採算の標準機器が堅調。主柱の海外は中国の伸び悩みを、台湾や韓国の好調が補う。営業益堅調増。インドの電力施設売却益なく、純益は微増止まり。
省エネ性高い高速リニアサーボ弁が油圧関連の学会で技術開発賞を受賞、知名度引き上げ拡販狙う。『地球温暖化防止展』など国内外の展示会へ積極的に出展。
11月12日決算発表。通期予想はこれまでとは変わらず、増収・増益。1株利益25円。低PBRの割安銘柄。
2012年11月14日の125円を安値にアベノミクス相場にサポートされて急騰し、2013年3月12日の315円まで上昇、ここをピークに6月7日の185円まで下落し、三角保ち合い(A)を形成。この中で煮詰まりつつあるところの2014年4月28日の197円を安値に反発となり、上放れとなって7月7日の279円の戻り高値をつけてもみあい、上昇トレンド(B)へ移行するものの今年の6月22日の282円を高値にダブル天井の形となって上昇トレンド(B)を下に切りに日経平均の急落につれ安し8月25日に222円まで下げました。その後、日経平均の大きな上下動止まらず、さらに下落となったことで9月29日の208円まで下げ、ここから急反発となって11月6日に243円で買転換となりました。押し目買いの形といえます。

(6393)油研工業

(6390)加藤製作所

 四季報2015年秋号によると、クレーンはインフラ整備向けなどの案件豊富で国内堅調。だが、需要低迷続く東南アでは軟調。加えて好採算の中国油圧ショベル事業が需要縮小で急落、前号想定を大きく割り込み、一転営業減益に。
中国生産拠点では部材の現地調達比率底上げ、稼働低下時の利益体質確立へ。土地取得済みのタイで今秋、新工場の建設開始。1年後の稼働に向け人材育成中。
11月10日決算発表。前回の8月7日の決算発表で下方修正。今回も通期は前回のままだが株価には織り込み済みの可能性。
2012年11月14日の200円を安値にアベノミクス相場にサポートされて上昇トレンド(A)を形成しました。この中で2013年10月30日の702円と約1年で3.5倍化していったん調整入りとなり、ゆるやかな下降トレンド(B)となりました。この下降トレンド(B)の中で2014年3月27日の492円で底打ちとなり、再上昇となって角度の大きい上昇トレンド(C)へ移行し12月15日の1063円でピークをつけました。この天井圏でもみあって12月26日に1025円と2点天井をつくり今年の1月6日に960円で売転換となって下降トレンド(D)入りとなり、この中で8月7日の決算発表で下降修正を受け、日経平均の急落もあって9月29日の472円まで下落し昨年の3月27日の492円をスタートとする上昇でしたが全値押しとなりました。ここからの反発で11月10日に549円で下降トレンド(D)をぬけて買転換となっています。悪材料の織り込み済みとみてのリバウンド狙いとなります。

(6390)加藤製作所

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!