相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(2810)ハウス食品グループ本社

 四季報2015年秋号によると、主力のルウは前半不冴えだが、特売抑制により徐々に採算改善。飲料『C1000』は好採算の瓶が伸長。海外も米国好調。人件費・原料高を吸収。が、値上げでルウの数量想定以下。増益も前号比減額。
アジア系人口の増加と健康志向追い風に豆腐好調、今後は非アジア人狙い拡販へ。中国は沿岸部から内陸都市にも進出進む。シチューは今季新商品増やし攻勢。
10月30日決算発表済み。
2012年11月16日の1246円を安値にアベノミクス相場にサポートされて上昇トレンド(A)を形成しています。この中で2013年5月10日の1800円まで上昇後、6月7日の1430円まで下落し三角保ち合いとなっていましたが、煮詰まったところで横もみあいの上放れのあと、2014年2月4日の1485円まで押し目を入れて、角度の大きい上昇トレンド(C)へ移行しました。この中で今年の4月9日の2700円の高値をつけて反落となり、その後の戻りで8月6日の2593円が戻り天井となって下落に転じ日経平均の急落につれ安して、9月29日の1945円の安値をつけ、この水準でもみあって10月5日に1945円とダブル底の形となって10月23日に2076円で買転換となっています。上昇トレンド(A)にサポートされて反発した形となっており当面はリバウンド狙いとなります。

(2810)ハウス食品グループ本社

(3526)芦森工業

 四季報2015年秋号によると、柱の自動車安全部品はシートベルトなど国内が納入先の減産響くが、海外が新規車種寄与し上向き。メキシコ工場本格稼働も貢献。管路補修用ホースの出足鈍いが防災関連戻る。為替差益見込まず。
子会社が原州市に自動車用安全部品の自社工場を16年初稼働で建設。従来、賃借工場で生産していた安全部品も新工場へ移管。国内は本社工場の設備合理化推進。
タカタの不良品の代替として急動意。同社は消防用ホース大手ですがエアバッグ関連製品も手掛けており、タカタ製エアバッグ用インフレーターをめぐり日米の大手自動車メーカーのほとんどが採用を中止すると発表。同社に代替需要が拡大するとして買い注文集まる。
2012年6月4日の86円を底値に11月中旬からのアベノミクス相場にサポートされ2013年3月13日の190円まで上昇しました。ここから調整入りとなって下向きの先細三角形となり、この中で2014年5月21日の115円で底打ちとなって急騰し7月14日に308円の高値をつけました。ここをピークに急騰後の調整となって下降トレンド(C)となって今年の1月26日の154円まで下落し、ここから6月7日の238円まで反発するも再下落となって8月25日に153円とダブル底の形となりました。ここでもみあって9月14日に191円で買転換となり、先週はタカタ製品のトラブルで上昇し大商いとなっています。押し目あれば買いチャンスとなります。

(3526)芦森工業

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!