できると分かれば、できる

8月24日のことだったので、もう2カ月半前にもなるが、「自分にできることにチャレンジする」という、相場に関する小文を皆さんに提供させて頂いた。

「相場は世の中で数少ない、自分で何とかできるところです。普通の人でも、他人任せではない、自分の裁量が振えるところです。簡単ではありませんが、自分でやれることを、きっちりやり通すこと、私はそれが前向きな生き方だと理解しています。チャレンジするのです。

私にはもう1つ、自分にやれることがあります。皆さんに相場の魅力を伝え、理論やノウハウを伝授し、皆さん自身の『何とかしたい。チャレンジしたい』という気持ちにお応えすることです。」
参照:1)自分にできることにチャレンジする
https://money.minkabu.jp/51584

実は、これには続きがある。続きは20回ほどもあるが、興味のない方々には退屈かと思い、続きは折に触れてと思っているうちに、時間が過ぎてしまった。

ともかくは、続きを読んで頂ければ幸いだ。
 

2)できると分かれば、できる

「何とかしたい。チャレンジしたい」という気持ちを挫けさせるのが、「でも、私にはできない」と勝手に思い込むことです。

私が、「勝手に思い込む」という表現を使うのは、ほとんどの人は「できない」と決めつけるほど、相場を知りもしないからです。相場を知っていれば、「できない」などとは思わないはずです。何故なら、「相場で収益を上げること」は、誰にでもできることだからです。簡単ではありませんが、必ずできるのです。

できないと思っていたことを成し遂げた「ビリギャル」の著者、坪田信貴氏がウェブ誌上の対談で興味深いことを述べていました。ビリギャルとは、偏差値の低い、
いわばビリの女の子が、短期間の勉強で有名校に合格した話です。

同氏は、コロンブスが卵の先を割って机に立てたという逸話を例に、次のような話をしました。

「でも、実は卵って、割らなくても立つんですよ。そう生徒たちに教えると、みんな頑張って微調整しながら立てようとします。3分ぐらい続けていると本当に立てることができて、みんな感動します。

実は、ここには重要なポイントがあるんです。『立つかどうかがわからなかったら、立たせることはできない』ということです。『できっこない』と思っていると、10回、20回と失敗した時点で止めてしまう。3分間って、相当長くて、かなり微調整をし続けなくてはなりません。それ続けるのはなぜかと言えば、『立つと知っているから』。」

面白い話ですね。私は卵を立てたことも、立てさせたこともありませんが、この話には共感します。相場も同じだからです。

あなたは、相場を小難しく考えていませんか? 「相場は世界を見る鏡です。全世界で起きているあらゆることが、人々の事情や意欲によって、市場価格に反映されているからです。」などと聞くと、「そんなの自分にはムリ」などと思ってはいませんか? 確かに、その辺りは相当の勉強が必要ですし、勉強しても、固定観念の強い人には到達できない部分もあります。しかし、収益を上げるだけならば、実は非常に単純なのです。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> できると分かれば、できる