今週は、急上昇後のいったんの調整

<今週は、週末に一時75日移動平均線を上回るも終値では突破できず>
 前週は、世界的なリバウンドの流れの中で、日経平均も18000~18500円のレンジを上放れし23日(金)は△389円の18825円となり、時間外では19000円台を回復してきましたが、先週は75日移動平均線(23日時点19163円)を前に急騰後の一服の可能性があり19000円水準でのもみあいなるかどうかに注目としました。重要イベントとしては、27~28日のFOMCと30日の日銀の金融政策決定会合があり、特に金融政策決定会合では、追加の金融緩和が行われるという見方が半分を占めるようになっており注目としました。

 週始めは、日米決算が本格化する中、前週末のアメリカのハイテク株の好決算でNYダウが大幅高となったのを受け19000円台を回復して始まりました。その後はFOMCや日銀会合を控えて、こう着状態となり19000円前後でのこう着状態となりました。28日(水)のFOMCは政策金利は据え置きとなりましたが、声明文の中で12月の利上げの含みをもたせたことが、米国経済は利上げに耐えるとの判断をFRBがしているということで好感されアメリカ株は大幅上昇となりました。30日の日銀金融政策決定会合でも日銀の金融政策は据え置きとなりましたが、すでに大半の見方が追加緩和の見送りを想定していましたので下げ幅は限定的で逆に売り一巡後は年内の追加緩和期待も残っており2015年度の補正予算の規模が3兆円を超えるという報道を好感し、一時19202円まで上げて終値では週末、月末要因もあって△147円の19083円で引けました、終値では75日移動平均線(30日現在19093円)を上回ることはできませんでした。月末の終値を高くしたいという仕掛け的な買いという見方もあります。

 日本市場の引け後のアメリカ市場では、企業決算は好悪まちまちとなる中、週末、月末要因から利益確定売り優勢となってNYダウは▼92ドルの17663ドルと続落しました。シカゴ日経先物は▼210円の18880円でした。

<今週は大幅上昇後の調整局面>
 今週は3日(火)に休日をはさみ、週末にはアメリカの雇用統計を控えており、先週末に75日移動平均線を突破したものの上にぬけることができなかったことで19000円をはさんだもみあいが想定されます。 先週末はFOMCの金利据え置き(但し12月利上げの可能性示唆含み)や30日の日銀の追加緩和の先送りを受けて、本来ならここで一時的に下落するという予想に反して、急反発となり75日移動平均線(30日時点19093円)と8月28日の19192円を一時突破したものの引け値では△147円の19083円と75日移動平均線をこえることができませんでした。月末であったことからお化粧買い(月末の株価を高くするための仕掛け的な買い)の要因もあったものと思われます。6日(金)はアメリカの10月雇用統計を控え12月利上げがあるかないかを左右するため、様子見ムードが強まりそうです。それでも4日の郵政グループの上場が好調ならば、相場が活気づくことも考えられます。

 本日2日(月)は、シカゴ日経先物の▼210円の18880円にサヤ寄せする格好で始まり▼265円の18827円で寄り付くとジリジリと下げ幅を拡大し、発表された中国の景気指標(PMI)が48.3と予想をやや上回ったものの、8ヶ月連続の50(景気改善の割れ目)を下回ったことで中国景気の不透明感も嫌気され、後場になるとさらに下げ幅を拡大し18641円まで下げて終値は▼399円の18683円となりました。この大きな下げは結局は先週末の大幅上昇が仕掛けられたものであり、その上昇分が予想以上にハゲおちたということでと特別に悪材料がでたわけではないと思われます。チャート的には10月15日の17758円から10月30日の19202円までの急上昇後の調整局面とみることができます。

出島式ズバ株投資情報ブログ
http://ameblo.jp/zubakabu80

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週は、急上昇後のいったんの調整