相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(8316)三井住友フィナンシャルグループ

 四季報2015年秋号によると、国内利ザヤの低下続く。が、比較的利ザヤの厚い海外貸出や無担保ローンが好伸。保険や投信の販売も増。投信・債券・株売却益も、期初想定ほどには減らず。会社は経常減益計画だが増益の公算。増配。
米GEの欧州での貸出資産約22億ドルを取得、北米での貨車リース事業約5000億円の買収にも意欲。GMOと資本・業務提携し、決済代行サービスを拡充。
2012年11月13日の2357円を底値にアベノミクス相場のスタートに合わせて上昇し、2013年12月30日の5470円まで上昇しました。ここをピークにアベノミクス相場の一服から下降トレンド(A)を形成し、この中で2014年5月21日の3800円、10月17日の3823円、今年の2月3日の3902円と順上げの3尊天井(①②③)となって2月12日に4242円で買転換となり、急角度の上昇トレンド(B)へ移行し、6月1日に5747円の高値をつけました。高値圏でもみあって上昇トレンド(B)を切ったあと8月11日の5770円と年初来高値をつけるものの、上値を押さえられダブル天井の形となって日経平均の急落もあって8月20日に5293円で売転換となり、8月25日に4490円の安値をつけました。ここから自律反発となって8月28日に5048円をつけましたが再下落となり、もみあって9月24日に4557円の2番底をつけて反発しているところです。但し、2番底が確定するのは9月17日の4884円を終値で上回ってからとなりますが、安保法案が成立してアベノミクスの第2ステージへの期待が高まれば追加金融緩和の期待もでてくることになり金融、不動産にとってはプラスとなります。

(8316)三井住友フィナンシャルグループ

(3333)あさひ

 四季報2015年秋号によると、新店はFC含め前期比10店減少の29店計画。一般車が動き鈍く、スポーツ車堅調で補えず、稼ぎ時の上期にやや未達懸念。既存店1%増収目標達成は要努力。円安で仕入れ費増加続く。値上げや宣伝費削減などで底入れだが、回復に力強さ欠く。
春夏に新商品を積極投入、一部店舗に専門フロア設置などで得意のスポーツ車強化に拍車。ブランド強化にも注力。
25日決算発表で2015年3~8月期の単独決算は税引き利益が21億円と前年同期比22%増えた。但し、通期の売上予想は前期比10%増の488億円と据え置いた。
2012年3点底(①②③)となって12月3日の1104円を安値にアベノミクス相場にサポートされて、急伸し2013年5月8日の1800円まで上昇しました。ここをピークに6月14日の1343円まで下落したあと三角保ち合い(A)となり、この煮詰まったところで10月4日の1750円を高値に10月31日に1666円で下放れとなり、下降トレンド(B)へ移行しました。この下降トレンド(B)の中で今年の1月6日の1060円、5月13日の1037円と2点底をつけて急反発し、7月23日には昨年の6月19日の1493円の戻り高値を上回る1530円まで上昇しました。ここをピークにもみあっていましたが日経平均の急落につれ安し、9月7日に1126円まで下げていましたが、9月24日に1246円で買転換となりました。

(3333.)あさひ

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!