相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(3148)クリエイトSDホールディングス

 四季報2015年夏号によると、出店増やし店舗純増41(前期32)に拡大。大手とのエリア競合激しいが、調剤薬局併設や精肉導入など改装続け既存店微増守る。自動発注で納品量・時期を平準化し採算改善、増益。最高純益連続更新。
買い物に楽しさを加える生活雑貨導入で来店頻度・買い上げ点数の向上図る。処方箋送付やポイント付与のスマホアプリ試行。都市型店舗の品ぞろえ再考。
7月6日決算発表。2016年5月期決算見通しを上方修正。
2014年2月5日の3100円を安値にゆるやかな上昇トレンド(A)を形成していましたが、今年の2月2日の3885円を安値に好調な業績を受けて角度の大きい上昇トレンド(B)へ移行しました。この中で5月の決算発表で上方修正を受け一段高となって8月4日に7960円の高値をつけました。この高値圏のもみあいで上方修正を織り込む形となり7月24日の7650円、8月4日の7960円、8月11日の7750円と3尊天井をつくって8月12日に7400円で売転換となり調整にはいりました。この調整のタイミングで日経平均が急落となり、つれ安して9月8日の6000円まで下落し、ここを安値にしてもみあっているところです。下げすぎのリバウンド狙いとなります。

(3148)クリエイトSDホールディングス

(8586)日立キャピタル

 四季報2015年夏号によると、IFRS移行だが影響僅少。国内は競合激しいうえ、不採算事業縮小継続。反面、英国の個人ローンや北米の自動車関連が牽引。香港も好調。円安が寄与。人件費削減、新本社移転効果。増配幅拡大。
国内の大手農業生産法人と提携し、同社のベトナムでの大規模コメ生産事業に参画。大阪ガス子会社と共同での固定価格買い取り型小水力発電が滋賀で稼働。
7月28日決算発表。5月3日の決算発表で2016年3月期予想を上方修正。今回も見通しはそのまま据え置き。
2013年12月27日の3160円の高値からの下降トレンド(A)の中で、2014年3月27日の2132円、2015年2月3日の2201円と2点底をつくり、業績上方修正を受けて上昇トレンド(B)となって下降トレンド(A)を上にぬけて、7月3日には3475円の高値更新となりました。7月10日の3105円まで押し目を入れて反発となり8月6日の3450円までの上昇となって、ダブル天井に近い形となり8月12日に3290円で売転換となって上昇トレンド(B)を下に切りました。 このあと日経平均の急落につれ安し9月8日に2665円まで下げて反発となりましたが押し目買い有利とえいます。

(8586)日立キャピタル

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!