相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(4047)関東電化工業

 四季報2015年夏号によると、基礎化学品は価格修正一巡だが、原燃料安で利益改善。電池材料は価格厳しいが、主柱の半導体・液晶用特殊ガスが数量増と価格修正効果。営業増益に弾み。連続で最高純益更新し6円配復元。
電池材料はハイブリッド車や中国の電気自動車などの分野開拓急ぐ。業績好転から来春、3年ぶりに新卒採用へ。フッ素系ガスなど製品開発に継続研究努力。
8月11日決算発表。2016年3月期決算見通しを大幅上方修正。
2012年10月10日の112円を安値に11月中旬からのアベノミクス相場にサポートされて、2013年5月21日の347円まで上昇後は、ゆるやかな上昇トレンド(A)の動きとなっていました。この中で2014年8月8日の242円を安値に8月13日の294円で買転換となって急角度の上昇トレンド(B)へ移行しました。しかし、この上昇トレンド(B)の中で今年の2月26日に881円の高値をつけてからは上値の上昇角度がゆるやかな上昇(C)となって上値の重い形になりつつありましたが、8月11日の決算発表で上方修正を受け上向きの先細三角形となりつつあったところを上放れして8月18日に1098円まで上昇しました。ここから日経平均の急落につれ安する形となっていましたが、上方修正を完全に織り込んでいない可能性があり押し目買いのチャンスといえます。

(4047)関東電化工業

(2579)コカ・コーラウエスト

 四季報2015年夏号によると、5月下旬に四国コカ(14年度売上高469億円、営業損失1・15億円)買収が半期分上乗せ。ただ、本業の飲料は増税反動減の影響残り、量販店向けが低調。自販機の償却負担も重く、営業益横ばい圏。会社計画は天候不順あっても保守的。
97・6億円で取得、2府20県、日本の全人口の約4割が営業エリアに。間接業務の集約などシナジー発露に注力。
7月20日決算発表。2015年12月期決算予想を上方修正。
2012年11月14日の1185円を安値にアベノミクス相場にサポートされて11月22日の1253円で買転換となり、上昇トレンド(A)となって2013年11月26日の2329円まで上昇。ここをピークに業績下方修正を受けて調整入りとなり、2014年10月17日の1435円で底打ちとなりました。ここから再上昇となって上昇トレンド(B)を形成しています。この中で今年の5月28日の2290円まで上昇後、7月9日の1981円まで押し目を入れたところで7月20日の決算発表で上方修正を受け8月5日に2647円の高値更新となりました。天井圏でもみあっているところで日経平均の急落につれ安し本日の9月8日には2174円まで下げています。 日経平均が反発に転じれば早い段階で買い直されてくる銘柄の1つといえます。

(2579)コカ・コーラウエスト

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!