今週は好決算を背景にSQに絡んで高値圏でのもみ合い

<先週はNYダウ軟調も円安と好決算に支えられ一時20800円台回復>
 先週の予測として、週末にアメリカの雇用統計を控えていることで、前週に引き続き決算を手掛かりとした物色となり、好決算銘柄が日替わりで買われる相場状況となるとしました。 日経平均の指数に関しては前週末に20583円まで上昇してきたことで、ここから上を試すには出来高や売買代金の増加が維持されなければ難しいとしました。その理由は、20400~20600円の価格帯での売買代金が累計で46兆円と多いためです。

 結果的には、週始めの8月3日(月)、4日(火)は利益確定売りで2日連続の小幅安で20500円台を維持し、その後はNYダウは早期利上げ観測から下落が続くものの、日経平均は当面は為替は円安方向に傾き国内決算はおおむね好調だったことで先物主導で輸出関連株中心に買われ6日(木)は前日にアメリカで為替が125円台をつけたことで一時20817円まで上昇しました。売買代金も3兆円を超すことで、売りものをこなし20400~20600円の価格帯を突破することができました。週末の7日(金)は△60円の20724円で引けました。

日経平均の指数だけみると、相場は一見強そうにみえますが相場全体が上昇しているわけではなく、好決算の根ガサの主力株が買われて日経平均の指数を引き上げています。例えば7日(金)は△60円の20724円ですが、値上がり銘柄数は838に対して値下がり銘柄数は936となっており、予想を上回ったソフトバンクが日経平均をけん引していました。

 先週はアメリカ株安、原油価格の下落、TPP閣僚会議で合意できずの流れから利益確定売りをこなしての上昇ですが、円安と好決算銘柄による偏った上昇という側面もあり、強気になるのは注意が必要と思われます。

 7日(金)の日本市場の引け後のアメリカでは、雇用統計の結果がやや予想を下回ったものの、失業率や平均時給などは予想通りであったことで労働環境は改善が続いているとの見方から9月利上げ観測が再燃し、為替は一時1ドル=125.07円をつけましたが、引け値は124.24円でした。NYダウは利上げ観測を嫌気し一時▼141ドルの17279ドルまで下げ▼46ドルの17373ドルで引けました。

<今週は好決算を背景に、SQに絡んで高値圏のもみ合い>
 今週は先週末に決算のピークを通過したものの、まだ600社以上が残っており再び外部環境に目が向かう中、個人投資家による好業績発表銘柄への個別物色が中心となりそうです。 週末には8月SQ算出日が控えており需給面では機関投資家などが夏休みで市場ボリュームが減少する傾向があり、SQにからんで先物主導の上下動となる可能性があります。

 海外の不透明要因の1つはアメリカでの利上げ観測の再燃があります。先週末の7月雇用統計は非農業部門雇用者数が予想をやや下回ったものの、引き続き20万人以上の増加を維持しており、失業率や平均時給は予想通りとなったことで、9月利上げ観測が再燃しており、為替もドル高へふれて、アメリカ株式にとってはマイナス要因となっています。 一方でドル高・円安は日本株式にとってはプラスですが、日本株式が外国人買いによって上昇することを考えるとアメリカ株式が調整となる中、日本株式が独歩高というのは考えにくいところです。  先週は一時1ドル=125円台を回復しましたが、6月5日の年初来高値1ドル=125.86円を突破するような動きは日銀の黒田総裁が先日、円安けん制発言をしていることから難しいように見えます。そうなると為替が年初来高値(円は年初来安値)に近づいても日経平均も年初来高値の20952円を試すぐらいのところがピークで、そこから調整入りというシナリオも考えられます。

 今週は、先週末のアメリカの雇用統計を受けて9月利上げ観測から為替が目先円安にふれやすいことから、輸出関連株が引き続き物色されるのか、それともアメリカ株安の影響を受けることになるのか注目することになります。又、引き続き決算は残っており、これが一巡するまでは全体相場は動きづらいので、もみあいながらの個別物色となりそうですが、材料によっては週末のSQにともなう上下動も考えられます。

本日は、先週末の欧米株安とやや円高への動きから▼106円の20618円と売り先行でスタートしましたが、企業決算は好調なことから下値では押し目買いが入り売り一巡後は下げ幅を縮める展開となり、▼12円の20712円となりました。さらに後場になると先物主導でプラスに転じ△84円の20808円となって柴田罫線ではろく買という買法則が出現しました。過去の事例では相場が当面の高値圏で買法則が出現して、当面のピークになる場合もありますので注意が必要です。相場には上にも行き過ぎがありますのでNYダウが目先反発に転じれば想定した19000~21000円のボックスを少し超える動きもでてくることになります。今週はSQからみの動きもあり指数の動きには注意すべきと思われます。

出島式ズバ株投資情報ブログ
http://ameblo.jp/zubakabu80

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週は好決算を背景にSQに絡んで高値圏でのもみ合い