今週は、週末に雇用時計を控え好決算銘柄の個別物色

<週前半、一時20100円を割るが週後半は20500円台回復>
 先週は、海外の不透明要因と企業決算との綱引きとしました。結果的に週前半は、中国株式の8年ぶりの大幅下落(▼8.48%)、これを受けてのアメリカ株式の下落などで7月28日(火)は前場は一時20070円まで下落する場面がありました。 その後は中国株式の反発から先物主導の買戻しがはいり、日銀によるETF買い観測もあって▼21円の20328円で引けました。

週半ばから後半にかけては、アメリカ株式が反発したことで買い安心感が広がるものの企業決算に明暗が分かれる展開となって、ファナック、東京エレクトロンは大幅下落となって日経平均が下がる場面がありました。 しかし30日(木)はアジア株式の堅調さと1週間ぶりの円安傾向となったことで好決算に反応し5日ぶりの大幅反発となって△219円の20522円となりました。週末の31日(金)も引き続き好決算銘柄物色で△62円の20582円で引けました。

 日本市場の引け後のアメリカ市場では、原油メジャーの予想を下回る決算でエネルギー株が大幅下落となり、NYダウは▼56ドルの17689ドルとなりました。シカゴ日経先物は20600円となっていました。

<先週の日足チャートの動きをどうみるのか>
 先週1週間、日経平均を日足チャートでみると7月28日(火)には、20070円まで下落して75日移動平均線(31日20203円)を切る場面がありましたが、すぐに回復し30日(木)は20522円となって25日移動平均線(31日20369円)も回復しています。又、7月14日にあけた窓(20120~20322円)も埋めたので調整一巡感が意識されるところです。 このような日足チャートだけの動きをみて調整を終わって今から再び本格上昇になるという見方がでてきていますが、先週の上昇は値ガサ株による日経平均の指数だけの上下動という偏った動きであり、現時点では相場全体が指数に連動して動いているようにはみえませんので、このまま上昇しても何か悪材料がでると大幅下落のキッカケとなりやすい相場の可能性があります。

<今週はアメリカの雇用時計を控え決算を手掛かりとした物色へ>
 今週は、先週末に日経平均は20583円まで上昇し、ここから一気に上にぬけるには、出来高、売買代金の増加が維持されなければ難しいところへきました。その理由は、20400~2600円の価格帯での売買代金の累計が46兆円と多く、ここでの売りをこなすのには売買代金の高水準の維持を必要とするからです。
又、週末には、アメリカの雇用統計の発表があり、その前に経済指標(ISM製造業景況指数やADP雇用統計など)があり、その結果によって浮上してきている、9月の利上げ観測の思惑がでて。相場に影響を与えることになります。 そのため今週は引き続き決算を手掛かりとした物色となり、好決算銘柄は日替わりで買われるという相場状況となりそうです。

 7月29(水)のメッセージで、NYダウが柴田罫線で売転換となって2013年10月9日の14719ドルから約3年間続いた上昇トレンドを少し切ったことで、このまま上昇トレンド内への回復ができなければ、日経平均も調整となり、19000~21000円のボックス相場となる1つのシナリオを考えてみました。
 今回は7月28日(火)に20070円まで下げて反発し、週末の31日は20585円で引けました。
テクニカル的にはリバウンド相場となって6月24日の年初来高値を試す動きとなってもおかしくありませんが、今のところ材料不足といえます。NYダウのチャートの形をみる限り、よほどの材料がない限り、高値更新は無理で、値幅調整ができなければ、日柄調整が長引くことになります。アメリカの金利引き上げ問題、中国株式の不透明さを考えると、たとえ日経平均のリバウンドが続いても21000円を大きくこえていくことは考えにくいといえます。戻りの後、次の下げで7月28日の20070円を切ると2万円を切って下放れとなる可能性が高いといえます。リスクの少ない買いポイントは19700円水準を切ってからだと思っています。それまではリスクをとれる人のみが好業績銘柄の押し目を買って早い利食いを実行することだといえます。

 本日の8月3日(月)は先週末のアメリカ株式が反落し、期待されていたTPP閣僚会議も正式合意にならず。材料不足から▼45円の20504円と利益確定売りで始まりました。20396円まで下げたあとは、25日移動平均線にサポートされて、下げ幅を縮小し▼37円の20548円で引けました。

出島式ズバ株投資情報ブログ
http://ameblo.jp/zubakabu80

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週は、週末に雇用時計を控え好決算銘柄の個別物色