勝負に出たソニーをどう見るか

 ギリシャと中国、この2つの問題で大きく揺れる世界の株式市場だが、その中で勝負に出ている日本の企業がいくつかある。今回は、そのうち、ソニーに注目してみる

6月30日に公募増資などを発表し、株価は下落

 ソニーは6月30日、公募増資による約3215億円(上限)、新株予約権付社債(CB)で約1200億円、合計で約4400億円の調達を発表した。
公募増資だけで8%近い稀薄化となる規模のファイナンスであり、ここでソニーは勝負に出たと言っても過言ではないだろう。

公募増資日程:

7月13日~15日 価格決定
7月21日~23日 払いこみ日

 株価は、発表直後から下落し、発表前日の終値3773円から、7月10日終値現在では3420円となっている。

 通常通り進めば、価格決定日は、初日の13日となる。そして、その後の払込日までは主幹事証券会社は株価があまり下落しないようにし、払い込みを促進させる。問題はその後だ。

 綺麗に成功するなら、払い込み終了後にも、株価は徐々に上昇していく。しかし、そう簡単にはいかないだろう。場合によっては、払い込み終了後に、一度、公募価格近辺まで下落することも考えられる。現在の相場全体の不透明さや、ソニー公募に対する評価を考える時、どうしても不安感を払しょくできないからだ。

 ギリシャ問題は、良い方向へ向かい直したとはいえ、円高に振れるリスクはまだまだある。また、中国経済の減速は、その度合いが明確に現れるまで、世界の株式市場は常にその影に怯え続けることになる。リスクイベントに対する「安全資産」として円が評価される以上、円高感応度が高いソニーのような企業は、常にリスクを孕む展開になりやすい。

 また、ソニー自身に対する市場の評価も定まってはいない。全体の中期計画に大きく影響する、スマートフォン事業の明確な戦略がないまま、2017年度のROE10%、営業利益5000億円を掲げていることについて、納得をしていないアナリストや投資家も多い。

ソニーの成長部門への集中投資

 しかし、それでも、今回の増資による「にわか株主」の売却による下落があれば、そこを積極的に買う戦略は考えられる。

 ソニーは、今回の増資を、不採算事業整理のステップから、積極的な展開への変換、と位置づけ、主な投資先として、CMOSイメージセンサー事業を挙げている。このCMOSイメージセンサー(CIS)を始めとするデバイス事業は、ソニーの中期計画で、黒字化を果たしたTV事業と共に、投資家が大きく期待している、と言える事業分野だ。

 CISは、現在、携帯電話(ハイエンドスマートフォン)や高画質カメラ、といった画像を撮影する機器に活用され、ソニーは40%程度のシェアを持っている。ソニーは、ここ数年間、年率10%程度の成長継続が見込まれるこの市場を、これまでもけん引してきた主役である。

 また、先進各国で義務受けられようとしている自動車のADAS(自動運転支援システム)の搭載にも、このCISが必要となる。自動ブレーキ、死角検知など、衝突回避システムに必要だからだ。その他にも、CISは、ウェアラブル端末や各種産業用用途にも活用される可能性があり、ソニーの新たな成長を創出する有力な候補となる事業だ。
ソニーがもしこの事業で、これまで以上に成功すれば、復活の切掛けとなる可能性はあるだろう。

主幹事証券会社の動向など

 私の事務所には、各証券会社からすでに何通もの「ソニー公募株」のパンフレットが、新人営業マンの自己紹介と共に届いている。証券会社がこのような「絨毯爆撃」を行っている、ということは、かなり販売に苦労している、という裏返しにも見える。
だとすれば、かなり「つきあい」で購入する投資家層も存在するはずで、彼らは、値段に関わらず、売却可能日から売ってくる可能性が高い。

 そのような「売り」による株価下落があれば、そこは買い手にとって、狙い処になるだろう。空売りをしている投資家にとっても、買戻しのチャンスとなる。また、公募増資発表による株価下落により、日経平均株価との連動率に変化が起きており、そこがチャンスでもある。

 いずれにしても、ソニー、そして幹事団双方の意地がかかるファイナンスでもあり、投資のチャンスをうかがう価値はあるだろう。

各メディアで活躍中! 株式アドバイザー堀篤が綴る『兜町発信! 情報通の早耳コラム』はこちらから↓
http://jst-trade.jp/show_page.html/view/lp02/mediaCode/min2
ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 勝負に出たソニーをどう見るか