S&P 500 月例レポート

S&P 500®

第2四半期は成長が必要
さもなければ(2011年以来の)調整局面入りか

米国株式市場は5月も前月比で上昇し、終値ベースの過去最高値を月中に4回更新しました。第1四半期(業績、GDP、除雪車等)は過去のものとされ、(FRBも含めて)誰もが、第1四半期のような展開は一過性のもので、悲観的には捉えていないと評価しています。このような言い訳じみた見方の何が問題なのかと言えば(言い訳が悪いというのではなく)、それは、第2四半期に対する期待感(とそれなりの成果をあげる必要性)が高まったということです。長年にわたって学んできた通り、つまるところ期待感が全てなのです。もし信じられないというのなら、衣料品やアクセサリーを扱うMichael Kors Holdings(KORS)を見てください。同社の株価は、売上高が前年同期比で17.9%増加したにもかかわらず、事前予想を下回ったという理由で、決算発表日に24.3%下落しました(5月は24.8%安)。一方、高級宝飾品と贈答品のTiffany & Company(TIF)の売上高は4.9%減少しましたが、事前予想ほどの減少ではありませんでした。この結果、予想ほど悪くはなかったという見方から、業績発表の当日に同社の株価は10.5%値上がりしました(5月は7.1%高)。これほど極端な例ではありませんが、上海株式市場は年初来50%という上昇がこの先も続くと期待すべきでないことに気付かせるような動きを見せ、同株式市場は1日で6.5%値下がりしました(実際、株価は高値から10%下落して、一時的に調整局面入りしました)が、一方で年初来43%という値上がり率を維持しています(今回の下落も「一時的な」動きということであれば、調整も振り向いた際にちょっと首を痛めた程度のものと言えるでしょう)。重要なのは、第1四半期がすでに過去のものであり、多くを期待していたわけではなかったので失望することもなかった、ということです。しかし第2四半期には成長が求められています。成長がなければ、第1四半期と第2四半期は景気下降の始まりと受け止められ、株式市場は(前回2011年以来となる)調整局面に突入することになるでしょう。

ギリシャは5月分の債務返済は実行したものの、債権団との交渉は(信じ難いことに)より一層政治的なものとなり、ギリシャに対する懸念が再燃しました。6月に大口の返済が複数期限を迎えるため、交渉は引き続き厳しさを増すでしょう。こうした状況は(今ではこうした事態に慣れてしまったであろう)欧州に影響を与えてきましたが、「大西洋を越えて」米国にまでその影響が及んでいます。米国はこの問題を認識してはいたものの、多くの懸念事項リストの中でギリシャ問題の優先順位は高くはありませんでした。一方、強含みで始まった5月のドル相場は、その後下げに転じたものの、
米連邦準備制度理事会(FRB)による多少の援護射撃もあり、最終週には再びドル高が進む展開となりました(FRBは常に市場に配慮しており、少なくとも下手に刺激しないように努めているようです)。幾度か行われたスピーチの中で、FRBは利上げの時期が、いつになるか分からないものの、近づいていることを明確にしました。原油相場もドルと同じような展開となり、安定した値動きを見せていましたが、月末近くになって(高値圏から)下落しました。ドル高の進行が原油価格の下落を促したほか、Goldman Sachsが原油価格は10月に1バレル45ドル近辺まで下落する可能性があるというレポートを発表したことも下げ材料となりました。英国の総選挙は当初予想されていたような保守党と労働党との大接戦という展開にはならず、デービッド・キャメロン首相率いる保守党が大勝利を収め、29議席増やして331議席を獲得し、議会(650議席)で単独過半数を占める結果となりました(労働党は24議席を失い、232議席を確保するにとどまりました)。世界経済に関するニュースでは、日本の2015年第1四半期のGDP成長率が事前予想の年率1.5%を大幅に上回る同2.4%となり、日経平均株価が15年ぶりの高値をつけました。中国では3回目の利下げが実施されましたが、予想通りと受け止められ、市場関係者のほとんどがまだ利下げが続くと予想しています。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> ETF/REIT> S&P 500 月例レポート