相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(5801)古河電気工業

 四季報2015年春号によると、情報通信が年度末に追い込む。が、電装は円安で海外利益カサ上げの一方、輸入原価高痛い。16年3月期は日光の雪害が一巡、銅条の赤字縮む。エレキも全体に浮揚感。減損・改革費軽減。小幅増配も。
2012年11月9日の141円で底打ちとなり、アベノミクス相場にサポートされて2013年5月22日の326円まで上昇しました。チャートの形は141円を安値とし、326円を高値とする大きな三角保ち合い(A)を形成しています。この中で、2014年1月21日の290円の戻り高値から短期の下降トレンド(B)となりましたが、10月28日の177円、今年の1月21日の185円を2点底にして、2月5日に205円で買転換となって短期の下降トレンド(B)を上に抜きました。ここから緩やかな上昇トレンド(C)となっていましたが、4月24日に223円で上放れの形となっています。まずは、大きな三角保ち合い(A)の中で、上限を試す動きが想定されます。

5801古河電気工業

(7984)コクヨ

 四季報2015年春号によると、文具は主力ノートで材料紙価上昇のおそれ。ただオフィスの移転や改装増追い風に家具好調。提案営業奏功し受注採算改善、工場稼働率アップ。通販、小売りも堅調で営業益続伸。為替差益見込まない。
中長期のトレンド分析では、東日本大震災直後の2011年3月15日の506円を底値に、直角三角形の保ち合い(A)を大底圏で形成し、上放れとなったあと2012年11月13日の598円の押し目からアベノミクス相場がスタートし、2013年5月8日の810円まで上昇後、三角保ち合い(B)へ移行しました。この中で2014年3月20日の659円を安値に上放れとなり、7月11日の924円の高値をつけて10月17日の779円まで押し目を入れ、上昇トレンド(C)を形成して大幅上昇となりました。今年の3月7日の1191円、4月22日の1216円と2点天井となって、4月27日に1095円で短期の売転換となっています。4月24日の決算で前回予想と変わらなかったことで失望売りとなっていますが、大きな調整があれば買い有利といえます。

7984コクヨ

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!