相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(7244)市光工業

 四季報2015年春号によると、ランプは国内堅調。政情不安のタイは新工場は前半の低操業が痛手。後半は歩留まり改善に加え、周辺アジア国への輸出本格化。通期は営業増益。営業外の持分益や為替差益膨らむ。16年3月期は国内続伸、タイの操業が正常化。連続増配も。自動車用照明大手。新技術としてロービームの照射角広げたLEDランプ開発。
中期的には、2011年11月24日の118円、2012年10月12日の105円、2014年の3月20日の130円と3点底を形成し、2013年10月25日の204円を上に抜けて上放れとなりました。2014年9月9日に313円まで上昇後、11月18日に220円まで押し目を入れて12月5日に279円まで戻して直角三角形(A)の保ち合いとなっていました。この中で、昨年11月18日の220円、今年3月30日の224円とダブル底の形となって3月31日に259円で買転換となり、4月6日には283円と昨年12月5日の279円を上回って、その後押し目となっています。

7244市光工業

(6358)酒井重工業

 四季報2015年春号によると、道路機械は米国が住宅建設回復し小幅黒字に。中国も黒字化。ただ日本が増税後反動減の回復鈍い。税負担平常化。16年3月期は中近東、ロシアが低下。ただ米国が続伸、中国伸びる。日本は新興国向け減少も国内販売やや戻る。若干増益へ。
2015年3月期は減益ながら来期は増収増益に転じる見通し。
2012年10月15日の182円を安値とする上昇トレンド(A)の中にあります。この中で、2013年6月27日の226円の安値から角度の大きい上昇トレンド(B)へ移行し、11月11日の448円まで上昇後、ここをピークに下降トレンド(C)へ転換しました。この下降トレンド(C)の中で、2014年10月17日の256円まで下落し、今年の1月5日の322円まで上昇するものの、再下落となって4月1日の269円まで下げ、2点底となって反発に転じているところです。

6358酒井重工業

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!