相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(6393)油研工業

 四季報2015年春号によると、油圧機器は工作機械メーカーの投資意欲高まり、国内増販。円安効果と海外連結会社追加もあり、営業増益。16年3月期は射出成形、鍛造メーカーなど主要顧客の投資拡大につれて国内の好調維持。アジアも伸び利益続伸。為替差益見込まず。
2015年3月期営業利益は23%増の18億円の見通し。16年3月期も2ケタ増益有望。
2012年11月14日の125円を安値にアベノミクス相場がスタートし、12月19日に146円で買転換となって下降トレンド(A)を上放れし、急騰となって2013年3月12日には315円と短期で2.5倍化しました。しかし、ここをピークに買われ過ぎから6月7日の185円まで大幅下落となり、2014年1月14日の267円まで戻すものの、三角保ち合い(B)となりました。この三角保ち合い(B)の中で、2月4日の197円、4月28日の197円とダブル底をつけて反発し、三角保ち合いを上に抜けて7月7日の279円まで上昇するものの、再度短期の下降トレンド(C)となっていましたが、10月17日の223円、12月17日の236円を2点底にして3月2日に268円で買転換となって下降トレンド(C)を上放れ、もみあっているところです。

(6393)油研工業

(1972)三晃金属工業

 四季報2015年春号によると、ソーラーは受注大幅減で反落。が、主力の長尺屋根が新幹線、物流向けなど想定超。のれん特益ない。増配。16年3月期はソーラーが受注低調で続落。ただ長尺屋根が堅調持続。防水屋根材も伸びる。家庭用屋根用建材が順調。労務費増吸収。
3月27日に15年3月期業績の上方修正と増配の発表。
下降トレンド(A)の中で、2012年10月11日の187円、11月14日の187円とダブル底をつけ、アベノミクス相場にサポートされて11月21日に203円で買転換し、2013年5月21日の319円まで上昇しました。ここをピークに大幅下落となり、6月27日には209円まで下落となりました。その後は2013年10月1日の299円を高値とし、2014年5月21日の210円を安値とする三角保ち合い(B)を形成していましたが、今年の1月19日の237円を安値に1月30日に258円で買転換となり、3月27日に上方修正と増配を受けて296円まであって、三角保ち合い(B)を上に抜けてきました。

(1972)三晃金属工業

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!