あなたは、宇宙人を信じるか?

クリミアの住民投票

クリミアを訪問した鳩山由紀夫元首相がぶっ飛んでいる。私が報道などで見た限り、政府や自民党だけでなく、民主党までもが同氏を非難しており、まるで国をあげての「非国民」扱いだ。実弟の鳩山邦夫氏は「兄は宇宙人」だとした。

鳩山由紀夫氏は余りに多くのことを語っているので、いちいち取り上げて、賛同や反論することができないでいる。とはいえ、同氏はクリミア訪問の目的を、同地の状況を自分の目で確かめることだとしているので、それに関して問題視するのは如何なものだろうか。

断っておくが、私はプーチン支持者ではない。私は言論統制を受け付けない性質なのだが、共産主義や社会主義の国こそが最も徹底的に言論統制を行ってきたからだ。

日本は直接にはウクライナ問題での被害者ではない。むしろ、この問題が起きるまでは、ロシアとの経済的な交流を深め、北方領土問題解決の糸口を探れるかと期待していたはずだ。ロシアの安価な天然ガスや、将来の北極海路の開発も十分に魅力的だった。

それが米国主導の経済制裁に加わって、ロシア相手に一方的に喧嘩を売ろうとしている。その制裁の原因であるクリミアの状況を、日本政府は自分の目で確かめたいとは思わないのだろうか? 米国は同盟国なので、同盟国の命令には、情報の正否に関わらず従うのが当然なのだろうか?

スコットランドは連合王国からの離脱をめぐって住民投票を行った。クリミアでもロシアへの編入をめぐって住民投票を行った。スコットランドで許されたことが、クリミアでは許されないことの方が問題だといえるのに、欧米政府はウクライナ憲法違反で、はなから無効だとし、住民投票の監視団さえ送らなかった。しかし、欧州各国の少数政党は右翼・左翼合同の監視団を送り、完全に合法かつ自由な投票で、住民の90%以上がロシアへの帰属に賛成したと公表した。

クリミア住民の大半はロシア人だ。居住のコサックや比較的少数のウクライナ人たちも、ほとんどすべての面でウクライナより安定しているロシアを選んでも不思議ではない。また、クリミアはもともとロシア領なので、クリミアには先祖代々からのウクライナに愛着がある人々もいない。そういったクリミアの住民たちが、歴史のいたずらで無理矢理にウクライナ国籍に縛り付けられることの方が、非人道的だとさえいえるかもしれない。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> あなたは、宇宙人を信じるか?