今週は、週末にSQを控え高値警戒感もあって高値圏のもみあいへ

今週は、週末にSQを控え高値警戒感もあって高値圏のもみあいへ
・・・NYダウ次第では、高値波乱も・・・

<先週は一進一退のあと、週末に18971円と15年ぶりの高値更新>
 先週の予測では、3月相場全体としては過熱感を冷やしながらも上値を目指す展開へとし、先週は高値圏での一進一退の動きを想定しました。

週初めの2日(月)は、寄り付きから先物を中心に18939円まで上昇し、その後は乱高下となって△28円の18826円で引けました。3日(火)は▼11円の18815円、4日(水)は▼111円の18703円と利益確定売りで2日続落となりましたが、5日(木)は△48円の18751円と切り返しました。そして週末の6日(金)は、前日の欧州でECBが量的緩和策として9日(月)より国債購入の買い入れを開始すると発表したことで欧州市場が全面高となり、120円台の円安進行となったこともあり、日経平均はつれ高し△219円の18971円と大幅続伸となって15年ぶりの高値更新となりました。

6日(金)の日本市場の引け後の米市場では、注目の2月雇用統計で非農業部門雇用者数が29.53万人と予想の23.5万人を大きく上回ったことや失業率も5.5%と約6年ぶりの低水準となったことで早期の利上げ観測(6月利上げ)が台頭し、17~18日のFOMCで利上げのタイミングをみる「辛抱強く」の文言が削除されるとも思惑からドル買いが加速し、為替は一時121.28円の年初来高値をつけました。その後は、利上げ観測を嫌気してNYダウが大幅下落となったことで、リスク回避の円買いで120.72円で引けました。シカゴの日経先物は一時19090円まで上昇しましたが、18860円と反落しました。

<今週は、週末にSQを控え高値圏でのもみあいを想定>
 日経平均は先週末に15年ぶりの高値更新となった後の米市場で強い2月雇用統計を受けて米市場が大幅下落し、シカゴ日経先物は18860円となりました。先週までの3週間で1057円上昇し、企業業績への期待や日銀や年金資金の買いに加えて外国人買いが強まり先高期待があるものの、一本調子で上げてきただけに過熱感が意識されやすいところでしたので、週初めは売り先行で始まることが考えられます。

 今週は上昇中の短期的な押し目となるのか、値幅調整となる大きな押し目になるのかは、アメリカの利上げの思惑から投資家心理がリスク回避に傾いてNYダウの軟調さが続けば、いったんは利益確定売りになる可能性もあるため何ともいえません。但し、相場環境を考えれば、短期の押し目を想定することになります。例えば、9日(月)は昨年10~12月期のGDP確定値と景気ウォッチャー調査、11日(水)には機械受注が発表され、又原油安や賃金上昇などを追い風に足元の景気の持ち直しが確認されれば押し目買いが入ってくることになります。
 今週は、週末には先物・オプションの清算日となっているため、材料によっては上へも下へも動く波乱含みの展開も想定されます。
 本日9日(月)は▼98円で寄り付き、前場は一時▼239円の18733円まで下げたあと下げ渋って、前引けは▼120円の18850円まで下げ幅を縮小しました。後場になると、2月の景気ウォッチャー調査が3ヶ月連続の改善となりましたが反応は限定的で、結局▼180円の18790円で引けました。

出島昇のブログ
http://ameblo.jp/zubakabu80

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週は、週末にSQを控え高値警戒感もあって高値圏のもみあいへ