相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(6371)椿本チェイン

 四季報2015年春号によると、マテハンは海外顧客の投資端境期。ただ主力の自動車部品が内外で好調。チェーン伸長。稼働率向上と原価低減が想定以上。営業増益幅拡大。増配幅上乗せ。16年3月期は自動車部品続伸。連続増配期待。
2月6日決算発表。11月7日の決算発表時の上方修正を維持。
2012年10月15日の375円、11月13日の378円とダブル底をつけた時点でアベノミクス相場がスタートし、11月20日に423円で買転換が出現、その後中期の上昇トレンド(A)を形成しています。この中で、2014年10月17日の780円を安値に業績の上方修正を好感して12月8日の1050円まで上昇、その後一旦材料を織り込んで調整となり、今年の1月22日の887円まで下落しました。ここからジリ高となって戻り歩調となり、2月17日に980円で買転換となっています。

6371椿本チェイン

(6363)酉島製作所

 四季報2015年新春号によると、英子会社売却、ポンプ選別受注で売上伸び鈍るが円高期の不採算案件ほぼ一巡。中東などサービス子会社順調。システム導入費減。16年3月期は国内、海外とも受注上向く。設計標準化も徐々に寄与。
2月5日決算発表。10~12月期の経常は前年同期の1.44億円の赤字→3.84億円の黒字に転換。
2012年10月4日の500円を安値に11月2日の580円で買転換となり、11月中旬からのアベノミクス相場のスタートを受けて上昇トレンド(A)を形成しました。この中で、2013年5月13日の1124円まで上昇後、6月26日の743円まで押し目を入れ、再上昇となって2014年3月5日の1408円の高値をつけました。このあと業績下方修正を受けて急落し、5月21日に745円まで下落、ここから7月7日の950円まで反発後、三角保ち合い(B)を形成していました。この煮詰まったところで12月30日に867円で買転換となり、その後はじりじりと戻しを入れています。当面1000円は上値のフシとなりますので、下げすぎからの水準訂正狙いとなります。

6363酉島製作所

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!