【IRアナリストレポート】ブロンコビリー(3091)

~ステーキハウスを高収益ビジネスモデルとして確立、関東への展開に成功~

ポイント
・関東への出店が拡大している。人材の育成とともに15店から20店への加速を目指している。高付加価値化とファクトリーや店舗での生産性向上が、円高による輸入原料高を克服し、収益性を高めている。売上高経常利益率は15%を超えており、ROEも14%の水準にある。今後とも15~20%の利益成長が十分見込めよう。

・当社のコンセプトは、炭焼きステーキ・ハンバーグ、サラダバーを特長にする「ご馳走レストラン」にある。家庭では作れない料理、外食ファミリーレストランではできないサービスを追求し、差別化している。炭焼き、季節感あふれたサラダバー、大かまどで炊いたコシヒカリなど、手をかけたことを顧客に納得してもらう。一人当たりの平均単価は1600円(昼1200円、夜2100円)と高い。サラダバーが人気で、女性客が半分近い。

・2014年12月末で中部、関東を中心に85店を有する。名古屋出身なので、関東の店舗は22店とまだ少ない。ステーキハウスとしてのビジネスモデルを確立し、首都圏への本格進出を開始した。2012年に東証1部に指定替えしたことで、土地を借りる地主(オーナー)からの信頼、採用する人材の認知度も上がっている。10年後には関東で120~140店、全店で300店以上を達成し、ステーキハウス業界№1を目指している。

・過去2001年の狂牛病騒動の時が最も苦しく、顧客の牛肉離れで一気に赤字に陥った。以来、ビジネスモデルを低価格から高付加価値路線に変更した。さらに、高い利益率を実現する仕組みの1つが、「アメーバ経営の実践」にある。稲盛氏の盛和塾での学びを自社の経営に活かし、人材の育成に力を入れている。実際、パートナー(アルバイト、パート)にも海外研修を行い、ボーナスも出している。

・メニューは年に3回、サラダバーは旬の素材を活かして年に5回見直し、店舗のリニューアルにも力を入れている。レストランが絶えず変化していることを顧客に見せ、リピート率を高めている。ファクトリー(加工工場)生産の強化、店舗作業の標準化など、全体の生産性の向上をバランスよく図っている。外部人材のスカウトによる効果も大きい。経営目標の売上高経常利益率20%もいずれ射程に入ってこよう。ROEも15%を超えてくるので、株式市場での評価はさらに高まってこよう。

目 次
1.特色 高付加価値ステーキレストランの業態を確立
2.強み 「アメーバ経営」の実践で、独自のサービスを効果的に提供
3.中期経営方針 関東圏を本格的に攻めて、業界No.1を目指す
4.当面の業績 ピーク利益の更新が続こう
5.企業評価 利益率の向上に注目

ブロンコビリー(3091)
企業レーティング
株価(15年2月23日) 3880円
PBR 2.67倍
ROE 14.5%
PER 18.4倍
配当利回り 0.9%
時価総額 292億円(7.535百万株)
総資産 13246百万円
純資産 10950百万円
自己資本比率 82.7%
BPS 1453.3円
(百万円、円)
決算期 売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 EPS 配当
2006.12 7496 1204 1180 610 108.5 5.0
2007.12 8459 1355 1333 798 137.8 20.0
2008.12 8063 1064 1064 583 88.0 20.0
2009.12 7767 938 947 523 79.0 20.0
2010.12 8796 1191 1207 604 91.1 20.0
2011.12 9503 1374 1404 700 105.6 20.0
2012.12 9983 1403 1432 869 131.2 24.0
2013.12 11290 1527 1546 880 132.8 25.0
2014.12 13049 2013 2007 1237 179.4 29.0
2015.12(予) 16000 2500 2525 1590 211.0 36.0
2016.12(予) 19500 3000 3000 1890 250.8 43.0

(14.12ベース)
(注)ROE、PER、配当利回りは今期予想ベース。
2007年4月に1:10の株式分割を実施。2013年7月に1:2の株式分割を実施。
2012.12期以前のEPS、配当は各期末修正ベース。

企業レーティングの定義:当該企業の、①経営者の経営力、②事業の成長力・持続力、③業績下方修正の可能性、という点から定性評価している。A:良好である、B:一定の努力を要する、C:相当の改善を要する、D:極めて厳しい局面にある、という4段階で示す。

レポート全文はこちらから
http://www.belletk.com/buronnkobiri-201502.pdf

日本ベル投資研究所の過去レポートはこちらから

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 【IRアナリストレポート】ブロンコビリー(3091)