相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(3076)あい ホールディングス

 四季報2015年新春号によると、主柱のセキュリティ機器は既築マンション向けに増勢。企業への導入も進む。カッティング機器は北米好調、消耗品など伸びる。カード発行機も金融向け引き合い強く堅調。営業増益。持分会社増え営業外にのれん益。最高純益更新。連続増配。
集合住宅向け防犯カメラ設備の最大手。高ROEで無借金経営。外国人投資家が注目。
2012年1月30日の324円を安値に長期上昇トレンド継続となっています。この間のチャートの動きをみると、この年の11月中旬にアベノミクス相場がスタートし、2013年5月15日の1109円まで上昇。ここから6月7日の786円まで押し目を入れて直角三角形の保ち合い(A)となり、この中で8月12日の810円を安値に上放れとなり、2014年3月24日には1914円まで上昇しました。ここで下向きの先細三角形(C)の調整となり、この煮詰まったところの5月20日の1522円を安値に上放れとなって、現在は上昇トレンド(D)の動きとなっています。この上昇トレンド(D)の中で、12月3日に2490円の上場来高値を更新し、12月22日の2048円まで下落して反発しかかっているところです。現在は26週移動平均線が2000円台にあり、そのため2000円を終値で切るともう一段安の可能性がありますが、業績からみるとそこは売られ過ぎとなります。

3076あいホールディングス

(7280)ミツバ

 四季報2015年新春号によると、主力の自動車部品はホンダのリコール響き国内若干減るも米中が牽引。好採算の2輪部品も伸長。償却費増こなし、営業増益続く。為替益は縮小。独禁法違反罰金特損減り最高純益更新。16年3月期は国内が復調し、海外も続伸。連続増配も。
11月5日の決算は票で、14年9月上期の連結経常利益が113億円と一転12%増益で着地。円安による為替増益も。
2012年10月12日の453円を安値に11月中旬からのアベノミクス相場がスタートし、上昇トレンド(A)を形成しました。この中で2013年9月26日の2004円まで上昇後、ここを当面のピークにして11月6日の1325円まで押し目を入れ、2014年1月21日の1945円まで反発して1年近いボックス相場(B)へ移行しました。このボックス相場(B)の中で10月17日に1482円の安値をつけて反発となり、11月5日の決算で上方修正となってボックス相場(B)を上放れ、12月9日には2320円の高値更新となりました。1年近いボックス相場の後の上放れですので、押し目買い有利といえます。

7280ミツバ

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!