今週は、18000円のせで当面のピークをつける可能性も

今週は、18000円のせで当面のピークをつける可能性も
・・・特に、歴史的フシ目の18300円水準を試す動きとなれば要注意・・・

<先週は、原油安・円安を支えに6日続伸>
 先週の予測では、原油価格の急落からの円安と自民党優勢の報道あれば、チャートの日足も切り上がっているところをみると、上値を試す動きとなっていくとしました。その上放れのポイントが11月14日(金)のSQ値17549円でした。

結局、12月1日(月)に6年ぶりの原油安や1ドル=119円台の円安を好感し、フシ目の17500円を抜けて11月14日(金)のザラ場高値(17520円)、11月SQ値(17549円)を突破し、△180円の17590円と年初来高値更新となりました。柴田罫線でも更なる上昇を暗示する「ろく買」が出現しました。その後、利益確定売りで下げる場面はあるものの、NYダウの連日の史上最高値更新や円安基調にサポートされ週末の5日(金)は△33円の17920円と6日続伸となり、18000円にもう一歩のところまできました。

引け後のアメリカ市場では、注目の11月雇用統計は、非農業部門雇用者数が予想を大きく上回る約3年ぶりの大幅な伸びとなったことで景気に対する楽観的な見方が広がり、一時17991ドルと18000ドルに接近し、終値は△58ドルの17958ドルで引けました。早期利上げ観測が台頭し、為替は1ドル=121.69円まで上昇し、シカゴCMEは一段の円安を受けて18105円まであって18045円となっていました。

 先週は、原油安・円安にサポートされ、6日続伸となって18000円に近づいてきました。騰落レシオは一時140%を超えるなど、その他のテクニカル指標も過熱を示すものが多く出ています。しかし、悪材料に対する反応が鈍く、下げてもすぐに押し目買いが入って切り返す動きが繰り返されています。これは、10月31日の日銀の予想外の追加緩和で「売り方」が踏み上げられ大きな痛手を受けたため、売り出動に躊躇していることによります。下げると日銀のETF買付けが実施され、株式運用比率の引き上げに伴う年金の買いも大きく、政府主導の相場となっています。特に今回の衆議院選挙は、アベノミクスの成果を評価するものとなっていますので、アベノミクスの象徴である「株式市場の上昇」を投開票日までは印象づけたいという政府の姿勢があるように思えます。株式相場は基本は需給関係ですから、テクニカル指標が過熱していていも買い圧力が強ければ、最後に誰がババをつかむか「行くところまで行く」しかない状況となります。

 今週は、18000円にのせてくると2007年の小泉郵政相場のピークである2月26日の18300円(ザラ場)、終値ベースでは6月21日の18240円が視野に入り、これは歴史的フシ目となりますので「天井をつけてくる週」となる可能性もあります。又、12日(金)はメジャーSQの算出日であり、SQ日を境に相場が変わるということも過去の経験則ではありますので、注意が必要です。更に、14日(日)は衆議院投開票で報道のように自民有利で終われば、材料出尽くしとなる可能性もあります。

 ここから上昇中の銘柄を買うことは「高値掴み」になるリスクがありますので、基本は調整待ちとなります。これまでは、調整待ちでは日銀によるETF買付け期待から押し目買い強く、それほど下げませんでしたが、現在のような一方的な買われ過ぎからの調整となればそれなりの下げの可能性もあります。しかし、大きく下げてもあくまでも買われ過ぎからの調整ですので、買いチャンスとなります。

 本日8日(月)は、先週末のアメリカの雇用統計が予想を上回る伸びとなったことで為替が一段の円安(121円台半ば)となり、NYダウも連日の史上最高値更新となったことを好感し、△84円の18004円と7年5ヶ月ぶりの18000円台回復で始まりました。しかし、18030円の高値をつけた後は7~9月期の国内GDPが▼1.9%に下方修正されたことで上げ幅を縮小し、利益確定売りに押されて一時マイナスに転じるものの、終値では△15円の17935円と7日続伸となりました。

出島昇のブログ
http://ameblo.jp/zubakabu80

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週は、18000円のせで当面のピークをつける可能性も