相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(5269)日本コンクリート工業

 四季報2014年秋号によると、ポールが携帯基地局向け一服で伸び悩む。だがパイルは中部、西日本で需要拡大し堅調。トンネル部材など土木製品も後半に公共工事向け盛り返す。2次製品の生産効率化進む。営業益高水準。最高純益。
2012年7月25日の199円、9月13日の205円と2点底をつけ、11月中旬のアベノミクス相場にサポートされて2013年1月10日の347円まで上昇しました。ここから6月7日の240円まで押し目を入れたあと業績上方修正で急騰となって10月30日の613円の高値をつけました。ここを当面のピークに今年の4月11日の348円まで調整後、再騰となって9月1日には787円の高値をつけたところで日経平均の急落につれ安し、10月14日に538円まで下げて反発、10月23日に623円で買転換となっています。9月1日の787円から10月14日の538円まで下げ幅の1/3戻し(621円)水準まで上げて押し目を形成していますので、日経平均の戻りが続けば、次は1/2戻し水準を目指すことになります。

5269日本コンクリート工業

(6498)キッツ

 四季報2014年秋号によると、収益柱のバルブは海外振るわない。国内も製造業の工場投資が上向かず数量横ばい程度。ただ、前期末の値上げ効果が通期寄与、採算大幅改善。営業益上向く。営業外の為替差益減る。連続増配。
7月16日に燃料電池関連の一角として関心高まる。水素の充填時間を短縮できるバルブを開発しており、今後水素ステーション設置拡大期待で急騰。
上昇トレンド(A)の中で、2012年2月23日の369円を高値とし6月4日の283円を安値とする三角保ち合い(B)の煮詰まったところで上放れとなり、9月18日に340円で買転換が出現、10月11日の312円まで押し目を入れたあと11月中旬からのアベノミクス相場にサポートされて2013年5月7日の605円まで急角度の上昇となりました。ここをピークに11月1日の399円まで下落したあと三角保ち合い(C)となり、この煮詰まったところの今年の5月12日の451円の安値から燃料電池の水素関連として急騰、7月16日に610円の高値更新となりました。ここから買われ過ぎとなって押し目なく下げ続け、10月17日の466円まで下げて反発に転じています。

6498キッツ

(8002)丸紅

 四季報2014年秋号によると、前期買収した米穀物大手ガビロンが本格貢献。海外発電事業、航空機リースが好調。紙パルプの軟化、石炭市況の低迷響くが、前期のガス・石炭権益減損影響も一巡し最終増益。配当性向20%基準。
2011年10月5日の373円を安値に上昇トレンド(A)を形成しています。この中で、2013年5月22日に872円の高値をつけたあと6月7日の648円まで押し目を入れて、9月22日の806円まで戻したあと調整入りとなって、今年の4月9日に661円まで下げました。ここから反発中。その後は8月8日に721円をつけてここを安値にじり高となり、9月22日に806円の年初来高値をつけ、その後は日経平均の大幅下落につれ安して10月17日の644円まで下落、2011年10月5日の373円からの上昇トレンド(A)にサポートされて反発し、10月27日に678円で買転換出現となっています。

8002丸紅

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!