相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(6361)荏原製作所

 四季報2014年秋号によると、ポンプ総合メーカー。環境関連や半導体研磨装置など、独自技術に定評。
ポンプは国内標準品に増税反動出るが、洪水対策など公共関連で補う。コンプレッサは石油・ガス関連を軸に海外続伸。半導体製造関連、ゴミ焼却炉も順調で海外拠点整備費や人件費増吸収。営業増益。
2012年6月1日の251円の安値からの上昇トレンド(A)の中にあります。この中で、2013年5月21日の613円まで上昇後三角保ち合い(B)となり、この煮詰まったところで11月1日の505円の安値から再上昇となって、今年の2月19日に730円で昨年来高値更新となりました。ここをピークに調整入りとなり、4月14日の573円の安値をつけて小さな三角保ち合い(C)となっていました。ここを上に抜けて6月9日に661円まで上昇して押し目を形成中。その後は、翌日から3日間620円台をつけたあと上昇に転じ、7月4日に680円までありました。ここから再下落となって8月13日に581円まで下げて反発し、9月19日に662円で買転換となっています。4月14日の573円、8月13日の581円とダブル底のような形となっています。

6361荏原製作所

(1802)大林組

 四季報2014年秋号によると、受注1兆6200億円(前期比2%減)計画。豊富な手持ち工事は消化順調、土木中心に粗利率改善。労務費・資材高あるが想定内。施工効率化で営業増益。為替差益見込まず。退職給付制度移行特益。
8月14日発表。「15年度にもビル建設などに際し、地盤の掘削調査へ自社開発のロボットを導入」し、作業人員を半分に減らしてコストの3割削減を目指す。
2012年6月4日の295円で底打ちとなり、11月15日の369円で買転換となってアベノミクス相場のスタートと同時に上放れし、2013年5月14日の645円まで上昇しました。ここから6月7日の447円まで押し目を入れて、上昇トレンド(A)に沿って上向き先細三角形(B)の形となっていましたが、今年の5月20日の595円を安値に上放れとなり8月18日の826円の高値をつけて、9月4日に781円で短期の売転換となって9月22日の722円まで下げました。ここから9月29日の763円まで反発するものの、10月2日の日経平均の▼420円の急落につれ安し、716円で追加のろく売の法則が出ました。

1802大林組

(1766)東建コーポレーション

 四季報2014年秋号によると、建築請負は前期末受注残高約1289億円、前期比10%増と豊富。新規受注も拡大。不動産賃貸も管理戸数増で家賃、手数料収入増。労務費や資材価格の高騰を建築効率化の促進などで補い営業増益。
2013年4月23日の高値をピークに上昇トレンド(A)を切って6月7日の4500円まで下落しました。ここから7月3日の5920円まで反発するものの、戻り天井となって下降トレンド(B)を形成しました。この下降トレンド(B)の中で、今年の3月20日の4100円まで下げて4月2日の4950円まで反発し、下値を切り上げる直角三角形の保ち合い(C)となりました。この直角三角形の保ち合い(C)が煮詰まってきたところで、8月8日の4555円を安値に上昇を開始し直角三角形を上放れして、9月22日に4875円で買転換出現となりました。但し、8月8日の4555円を終値で切ると損切りとなります。

1766東建コーポレーション

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!