「リコーの環境経営とNRIの未来創発経営」

・リコーとNRIの個人投資家説明会に参加した。Q&Aで良い質問が多発された。大いに楽しかったので、そのポイントについてまとめてみた。

・リコー(コード7752)は初めての個人投資家向け説明会であった。三浦社長は自分の言葉で自由に語っていた。もうすぐ創業80周年を迎えるが、業績の回復と次の事業展開に自信を持ってきたのであろう。今後は年に1~2回、個人投資家向けをやっていきたいという。現在PBRは0.9倍であるが、1.0倍に戻すだけで株価は1400円を超えてくると強調するところから始まった。

・中期3カ年計画では、オフィス事業の収益力強化と新規事業への投資に力を入れる。オフィス事業は先進国と新興国で状況は異なり、先進国はさほど伸びないが収益源のサービスを3カ年で1.3倍にする。伸びる新興国では売上げを2倍にする計画である。

・コピー、FAX、プリンター、スキャナーといった機能を持つ複合機は、従来は紙への印刷というアウトプットであったが、これからは他のデバイス(プロジェクター、インターラクティブホワイトボード、タブレットなど)へのアウトプットを図っていく。

・オフィスでの新規事業では、オフセットに代替する商業印刷、FA(ファクトリーオートメーション)、車載(自動車用)、セキュリティ向けのレンズ、センサー、監視カメラなどを伸ばす。

・全く新しい新規分野としては、光学、画像、センシングを使ったサーマルラベル(書き込み消去が自在にできるラベル)、周りの360°の画像が撮れるカメラ(介護用、見守り用、農業用など)、3Dプリンター(すでにヘッドでは当社製が使われている)など、3年で年商100億円規模のビジネスを3つ作り、将来は1000億円単位の事業へ拡大していく。

・その軸となるのが環境経営である。環境に関して、当初は‘環境対応’から始まった。その後‘環境保全’へと続き、現在は「環境経営」と称している。環境を保全するだけでなく、そこから利益を稼ぐビジネスとして捉えている。そして、今後は新たな環境事業を創出していく。つまり、環境対応はコストであり、環境保全はリスクマネジメントであるが、環境経営は、環境を本業として事業化することである。その1つの象徴が、神奈川県の海老名駅西口におけるまちづくりへの参画である。そこで、リコーが持っているこれまで技術力とサービス力を活かして、新しいビジネスフィールドを拡げていく方針である。

・2015年3月期の営業利益予想は1400億円であるが、それを2017年3月期には2000億円へ持っていく。ROEも現在の8%が10%を超えるところまでいこう。総還元性向30%として、今期の配当は34円を予定している。株主優待も1)優待品(カレンダー)、2)優待イベント(抽選:カメラセミナー、市村自然塾(市村清創業者)、ラグビー観戦、リコーフィル演奏会)、3)カメラ特別販売(割引価格)など、リコーへの親しみを重視している。

・投資家からの質問では、1)円高、円安という為替に対する感応度は今どうなっているのか、将来はどうするのかと聞かれた。これに対しては、USドル1円で13億円ほど利益が変動するが、これを8億円に下げていくべく手を打っている。将来とも為替感応度を下げていくという説明があった。

・2)商業印刷を伸ばすというが、M&Aは考えているのか。これに対しては、すでに日立グループとIBMからプリンティング事業を買収しており、これを軸に伸ばしていける。この事業においてM&Aは考えていないと、三浦社長は話した。

・3)今後のグローバルな生産体制はどうしていくのか。すでに8~9割は海外で生産している。中国、タイ、仏、英、米などで適地生産をしており、日本はより高度なものを作っていくという。

・4)複写機は紙で儲けてきたが、サービスをどうビジネスに活かしていくのか。サービスで儲けているのは事実であるが、その比率については明らかにしにくい。これからもハードとサービスを複合化することで競争優位を築いていくとの説明がなされた。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 「リコーの環境経営とNRIの未来創発経営」