相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(6310)井関農機

 四季報2014年秋号によると、中国連結子会社が持分法に移行、売上高45億円、営業利益3億円目減り。農機は海外が伸長。だが、増税反動で国内苦戦。海外拠点立ち上げ費重い。営業外の為替差益見込まず。会社計画は仏販社買収によるのれん特益8億円を織り込まない。
今期は、前期の大幅増収増益からの反動減もあって減収減益。しかし、先行きは増収増益見通しで、円安進行の状況の中では、今期の想定為替レート1ドル=101円のため業績へのプラス材料。
2012年に大底圏で三角保ち合いを形成し、その煮詰まったところで10月11日の171円を安値に11月中旬のアベノミクス相場のスタートにサポートされて急騰し、2013年5月20日には454円の高値をつけました。ここをピークに買われ過ぎからの急反落となり、又業績の下方修正もあって下降トレンド(A)入りとなりました。この下降トレンド(A)の中で、今年の3月24日の252円、5月21日の244円、8月8日の250円と三点底(逆三尊天井)となって下降トレンドを横もみとなって抜け出し、8月25日に276円で買転換出現となっています。

6310井関農機

(1893)五洋建設

 四季報2014年秋号によると、単体受注は4000億円(前期比10%減)計画だが、国内土木など出足好調。手持ち工事高水準、完工は後半に比重。工事採算改善進むが、労務費・資材高懸念残る。償却増もあり営業微減益。
現在は、2012年6月4日の163円の安値からの上昇トレンド(A)の中にあります。この上昇トレンド(A)の中で、2012年11月13日の172円を安値にアベノミクス相場がスタートし、11月15日に194円で買転換出現となって今年の1月7日の418円まで上昇しました。ここから調整入りとなって短期の下降トレンド(B)を形成し、5月21日の267円まで下げて反発に転じました。9月9日には443円と、1月17日の高値418円をザラ場で更新するものの、長い上ヒゲとなって9月16日に368円で短期の売転換出現となっています。5月21日の267円から9月9日の443円までの上昇幅の1/2押し、もしくは2/3押しを待ってのリバウンド狙いとなります。

1893五洋建設

(6375)日本コンベヤ

 四季報2014年秋号によると、第1四半期末受注残は前年同期比27%減の90億円。新規受注は国内コンベヤー底入れだが回復緩慢、駐車場も再開発案件増えるが価格競争厳しい。コンベヤー期中消化分が大幅減。駐車場や、通期寄与の人材派遣関連で補えず営業益反落。
長期の大底圏でのボックス相場(A)を経て、2013年9月19日に113円で買転換となって上放れし、9月24日の213円まで上昇。ここをピークに直角三角形の保ち合い(B)となって、この煮詰まったところで今年の2月4日の110円、5月15日の110円とダブル底をつけて上放れとなりました。7月18日に国交相がリニア中央新幹線の環境評価に関する意見を表明。事実上の建設容認でリニア新幹線建設での残上によるコンベア特需への思惑買いが継続し、7月22日に235円の高値をつけたあと8月13日に142円まで下落し、再騰となって9月3日の325円まで上昇。ここから9月17日の234円まで押し目を入れて9月22日に260円で買転換出現となっています。25日移動平均線が9月22日時点で233円ですので、ここを下値に反発に転じているところです。

6375日本コンベヤ

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!