相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(5007)コスモ石油

 四季報2014年夏号によると、石油開発は修繕費などコスト圧迫。石化も市況悪化で軟調。だが、石油製品が市場の需給改善受けマージン拡大。製油所稼働率も向上し採算急好転。前期在庫評価益161億円消えても営業益反発。
8月5日決算発表で、前回の5月13日の通期見通しと変わらず。配当は2円→4円に増額。
2011年2月22日の317円を高値に3月11日に東日本大震災が起こり、3月15日の180円まで急落。いったん反発するものの、その後は下降トレンド(A)を形成。この中で2012年9月6日の138円、11月2日の136円と2点底をつけ、中旬からのアベノミクス相場にサポートされて11月21日に155円で買転換となって急騰し、2013年5月14日の248円まで上昇しました。ここをピークに6月7日の165円まで押し目を入れ、その後戻したあと三角保ち合いを形成し、この中で今年の2月4日の175円、3月24日の175円のダブル底をつけて煮詰まり、5月22日に196円で買転換出現となりました。
5月29日は終値では197円となりました。その後は、翌日の5月30日の195円を安値にじり高となって6月23日に225円まで上昇し、その後じり安となって8月8日の193円まで下げてもみあっています。

5007コスモ石油

(5801)古河電気工業

 四季報2014年夏号によると、軽金属分離で減収減益に。国内ケーブル停滞、日光雪害も尾を引くが、車載ワイヤハーネス活発。液晶反射板の赤字幅縮小、光ケーブルの拠点統合効果も。収益上向く。営業外に軽金属の持分益乗る。
7月31日の決算発表では、5月9日の発表と変わらず、売上、経常益は前期比ややマイナス。
2011年2月8日の403円を高値に3月11日の東日本大震災で急落し、その後戻り弱く下降トレンド(A)を形成。この中で2012年11月9日の141円で底打ちとなり、中旬からのアベノミクス相場にサポートされて2013年5月22日の326円まで上昇しました。ここが戻り高値となって下落し、8月23日の194円まで下げたあと200円水準を下値抵抗ラインとする直角三角形の保ち合い(B)となっています。この中で、今年の1月21日の290円の高値から短期の下降トレンド(C)となって、5月21日の205円、8月8日の205円とダブル底となり、8月27日に225円で買転換となっています。大型株だけに全体の出来高が増加しなければ上値は限定的で、直角三角形(B)の上値斜線にアタマを押さえられる可能性が高いと思われます。そのまま上昇すれば見送りとなります。

5801古河電気工業

(3231)野村不動産ホールディングス

 四季報2014年夏号によると、住宅分譲は7000戸(前期比791戸増)と増勢でも建築費上昇響き利益の伸びいま一歩。東芝ビルはテナント移転の影響で賃料下向く。営業益高水準だがやや後退。減損特損減り最終は増益。増配。
7月30日の決算発表では、4~6月期経常利益は前年同期比39%減の109億円に縮小。但し、減損特損減り最終は増益で増配予想。
2012年11月13日の1378円を安値に、アベノミクス相場にサポートされて上昇トレンド(A)を形成。この中で、2013年5月13日の2779円の高値をつけて6月27日の1958円まで反発するものの、9月20日の2577円を戻り高値に下降トレンド(B)へ移行しました。この下降トレンド(B)の中で、今年の5月21日の1786円、8月14日の1752円と2点底をつけて9月2日に1941円で買転換し、下降トレンド(B)を上に抜けてきました。6月3日の2025円を終値で上回ると一段高が期待できることになります。

3231野村不動産HD

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!