平和憲法と、平和でいられること

最初に断っておくが、私は右翼でも左翼でもない。どの政党や政治団体とも関わりがない。当たり前のように日本を愛しているが、他のどの国の人々も嫌ってはいない。相場に対する見方と同じで、私は自分の価値判断だけでモノを言っている。地球や自然、人を愛し、世界から戦争や紛争がなくならないことに、心を痛めている。

平和でいることは難しい。盲導犬の飼い主は、今後は自分が守ると言ったようだが、それは危険と隣り合わせだ。動物虐待が対人に向かうのは時間の問題だと言う。凶器を持った相手に、盲人が立ち向かうのは危険だ。私は、地域や社会が民度を上げるしかないと思う。国防も最終的には同じかと思う。

盲導犬が刺される

盲導犬がナイフで刺される事件があった。盲人を先導していたが、その人が気付かないうちに刺されたようだ。盲導犬は4、5カ所も刺されていたが、声を出さなかったという。大型犬だが、抵抗も噛みつきもしなかった。商店に入って、店の人が出血に気付いたらしい。命にかかわる怪我でなくてよかった。

襲われたり、いじめられたりするのは、訓練された盲導犬が抵抗しないと知っているからだ。犬だけではない。抵抗できない「平和の象徴」である子供たちが、犯罪や、自分の家庭内での暴力の犠牲になることも多い。命にかかわることもある。日本だけではない。

英国では子供番組の有名キャスターが、米国ではカソリック教会の神父たちや、ボーイスカウトの指導者たちが、長年にわたって子供たちに犯罪行為を繰り返していた。IMFの前のトップ(元仏蔵相)は、フランスで幼女を含む、違法売春組織の経営に関わっていた。これらの国々だけを挙げたのは、フェアで民主主義の代表と見なされている国々だからだ。

日本が戦争を放棄した「平和憲法」は理念としては立派だ。刺されても噛みつかない、吠えない犬、大人を信頼する子供たちのように、非の打ちどころがない。しかし、抵抗しないと分かっているものの方が、手強いと思われているものよりも、暴力の犠牲になりがちなのは、残念ながら現実だ。

平和な国

太平洋戦争後の日本が平和だったことを、平和憲法のおかげだとする人がいる。しかし、古今東西の人類の歴史から見て、自分が宣言するだけで平和でいられるのは、何らかの意味で、最強国だけかと思う。日本の場合では、米国のいわゆる「核の傘」に守られた平和だったということだ。平和憲法と核の傘とが、一繋がりとなって平和を約束するものだとすれば、平和憲法は世界で最も美しい理念の裏に、最も現実的な必要悪を抱えていることになる。

私は、憲法9条を変えろとか、集団的自衛権は正しいとか主張しているのではない。正直に言うと、憲法を含め、法律やルールというものが本当に腑に落ちているわけではない。ルールに従うのは当然なのは分かるが、ルールが180度変わっても、その都度、当たり前のように従い続けることに、もう1つしっくりこないのだ。スポーツや事業でも、ルールは変わる。それに常に従うことが、しっくりと腑に落ちる人は、合法ならば何でもできるという人かもしれない。身分制度や差別、人切り御免などが合法だったのは、それほど遠い過去のことではない。

相場でもそうだが、人は流される。反戦家がいつの間にか翼賛会的になっていた歴史もある。ずっと反戦を貫いたと自慢するところが、他国の事実上のスパイ活動を行っていた例もある。「政治のことなど、俺は知らん」、「私が気に掛けるのは、子供たちのことだけ」という人たちだけが、振り返れば筋を通していたようにも思えてくる。

筋を通す人が少なくなれば、憲法9条などあってもなくても同じだ。ルールはいつでも変えられる。恐らく、日本人以外はそんなことは分かっている。日本をこれまで平和で置いたのは、平和憲法という理念ではなく、現実的には「核の傘」と自衛隊かと思う。

シリアとウクライナ

私が最初に右翼も左翼でもないと断ったのは、ラベル付けすると思考停止に至るからだ。メディアはラベル付けを好む。教科書に色付けやアンダーラインを引くのと同じで、視聴者により分かりやすくするための行為が、他の部分を見え難くしてしまう。

最近、シリアのアサド政権の話題が少なくなった。オバマ米大統領は28日、イスラム過激派「イスラム国は地域全体の脅威」だと語り、これに対応するため「有志連合」を形成する方針を明らかにした。近くにケリー国務長官を中東に派遣する。また、シリア領のイスラム国への空爆を行う場合でも、シリア政府の了解を得る必要はないとした。

イスラム国とはISIS(Islamic State of Iraq and Syria)のことで、すでに空爆されたイラク領内だけでなく、シリア領内にも勢力を張っている。シリアの反政府勢力は、イスラム圏から少女たちを連れてきて義勇軍と称して子供を産ませ、兵士として育てていると報道されている。また、他宗教の女性多数が改宗を強制された上、戦闘員の結婚相手として売り払われているとも言われている。ロイターは先々週、米人ジャーナリストの首を跳ねたビデオを、先週には、イスラム国が捉えたシリア政府軍の捕虜250人を殺害したビデオを公開した。
参照:Years of living dangerously
http://blogs.reuters.com/data-dive/2014/08/20/years-of-living-dangerously/
参照:Islamic State fighters executed scores of Syrian soldiers
http://www.reuters.com/video/2014/08/28/-islamic-state-executes-250-syrian-soldi?videoId=341689108&videoChannel=1

また、イスラム国は捕虜の扱いを定めたジュネーブ条約を認めず、拷問や性的虐待を行っている。
参照:ISIS’s Brutal Treatment of Prisoners Includes Waterboarding, Sex Slavery
http://nymag.com/daily/intelligencer/2014/08/more-details-brutal-treatment-of-isis-prisoners.html?mid=google

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 平和憲法と、平和でいられること