相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(6955)FDK

 四季報2014年夏号によると、リチウム電池が車載用順調増に加え、メーター用の更新需要も多い。海外顧客からのOEM増産依頼でアルカリ電池も伸長。償却負担増こなし増益続く。ただ、会社計画は調達費など合理化効果が強気。
7月30日決算発表。4月25日の予想と変わらず回復基調。
ニッケル水素電池が主流でアルカリ電池、電子部品、リチウムイオン電池なども手がける。
2011年1月6日の159円を高値に下向きの先細三角形(A)を形成し、その煮詰まったところで2012年10月15日の60円を安値に、11月中旬からのアベノミクス相場にサポートされて上放れとなったものの、5月21日の123円を高値に下落となり、100円を挟んだもみあいとなりました。しかし、今年の1月6日に113円で買転換となって電池関連のテーマで急騰し、1月9日に282円の高値をつけました。ここをピークに買われ過ぎからの急落となり、短期の下降トレンド(B)となって5月21日の107円まで下げ、再び電池関連株のテーマで買い直されて、7月9日の260円まで急騰しました。ここから日経平均の急落につれ安していますが、リスクがとれる人はリバウンド狙いの買いとなります。

6955FDK

(6393)油研工業

 四季報2014年夏号によると、中国・仏山の子会社連結化で売上高15億円、営業利益1億円加算。油圧機器は国内で微増、台湾、香港が引っ張りアジア圏が好伸。期初から工場高稼働、人件費増こなし営業増益続く。為替差益見込まず。少数株主利益の控除増える。増配余地。
8月8日の決算発表では、通期予想2ケタの増収・増益変わらず。
2011年7月4日の237円の高値からの下向き先細三角形(A)の煮詰まったところで、11月14日の125円を安値にアベノミクス相場がスタートし、12月19日の146円で買転換となって上放れ、急騰となって2013年3月12日の315円の高値をつけました。ここをピークに6月7日の185円まで下げた後は三角保ち合い(B)となっていました。この中で、今年の2月4日の197円、4月28日の197円とダブル底となって5月26日に216円で買転換すると、三角保ち合い(B)を上放れして1月14日の267円を上に抜けて7月7日に279円まで上昇しました。ここから8月8日の234円まで押し目を入れて再上昇の形となっています。

6393油研工業

(1662)石油資源開発

 四季報2014年夏号によると、国内ガス減産だが、イラク油田が生産急増。資産除去債務計上消え、探鉱費も減少。営業益続伸。営業外の持分法利益縮小、為替差益なくなる。原油価格が前提(1バレル100ドル)上回れば利益上振れも。
2012年11月15日の2736円を安値にアベノミクス相場がスタートし、上昇トレンド(A)を形成しました。この中で2013年5月21日の4985円まで上昇後は調整入りとなり、7月22日の4630円、9月10日の4615円と戻り高値をつけたあと下降トレンド(B)へ移行しました。4月11日に3260円で底打ちとなって反発し、下降トレンド(B)を上に抜けて6月16日の4480円まで戻し、再下落となって8月14日の3740円の安値をつけて、8月25日に4025円で買転換となっています。チャートの形をみると、昨年9月10日の4615円を高値の基点とし、今年の4月11日の3260円を安値の基点とする三角保ち合い(C)の形となっています。株価の位置としてはやや中途半端ですので、日経平均がこのまま上昇して16000円台を試す動きとなれば調整の可能性が高いため、このまま上昇すれば短期のカラ売りの待ち伏せがリスクは少ないといえます。

1662石油資源開発

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!