相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(6113)アマダ

 四季報2014年夏号によると、柱の板金・工作機械は電機や医療関連需要が追い風、欧州と中国で伸びる。北米もレーザー機など貢献、高水準続く。前期あった未実現利益による原価高消滅。製品構成も改善し営業益急伸。連続増配。

5月15日後場に株主還元の強化を発表。この報道を受けて買い物を集め急騰。
8月6日決算発表で、2014年4~6月期の連結決算は純利益が前年同期比5倍、営業損益は前年同期の3億の赤字から14億円の黒字へ転換。
2012年10月10日の332円を安値に11月15日に425円で買転換が出現し、アベノミクス相場にサポートされて上昇トレンド(A)を形成。この中で、今年1月8日には961円の高値をつけて当面のピークとなり、短期の下降トレンド(B)へ移行し、上昇トレンド(A)を下に切りました。3月27日に672円まで下げてもみあいとなり、4月11日の683円で2点底の形となりましたが、4月15日の725円を安値に反発となり、5月7日に736円の押し目の後は5月15日の後場に株主還元の強化を発表したことで833円で買転換となり、6月18日の1143円までの大幅上昇となりました。買われ過ぎからの調整と日経平均の下落につれ安しており、大きく下げたところはリバウンド狙いの買いとなります。

6113アマダ

(7995)日本バルカー工業

 四季報2014年夏号によると、石油精製など設備定期修理の繁忙年でシール材堅調。産業機械向けなど新分野も徐々に拡大。フッ素樹脂は中国需要旺盛でフル稼働続く。半導体ウエハリサイクルは工場統廃合終え黒字化。利益続伸。

7月30日の決算発表では、増収・増益予想変わらず。
中長期のチャートをみると、2009年11月27日の147円の安値を下値に、①→②→③とトレンドを切り上げる形となっています。現在は、2012年11月13日の201円を安値とするアベノミクス相場にサポートされた上昇トレンド③となっています。この上昇トレンド③の中で、7月29日に空気マグネシウム電池の発色能力を3倍に高める正極材を開発したとの材料で一時365円まで急騰し、その反動で下落となっています。押し目買いの形です。

7995日本バルカー工業

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!