相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(7762)シチズンホールディングス

 四季報2014年夏号によると、主軸の腕時計は北米向け続伸、国内も増税影響は限定的で伸長。中国向けは流通在庫適正化、反日影響も薄れ上向く。産機も設備投資需要が戻り復調。前期リストラが通期奏功。広告や償却の費用増こなし営業益続伸。為替差益見込まず。増配。
2012年10月10日の346円を安値に11月中旬のアベノミクス相場を受けて12月14日に432円で買転換となり、上昇トレンド(A)を形成しています。この中で6月13日の510円、8月9日の541円を2点底にして短期の上昇トレンド(B)へ移行し、今年の1月6日に911円の高値をつけました。ここをピークに調整となって上昇トレンド(B)を切って、2月4日の749円まで下落しました。ここからリバウンドするも、2月13日の877円、3月7日の887円とダブル天井となって3月14日に810円で売転換となりました。
その後は2月4日の749円を終値で切り、4月14日の734円、5月7日の728円と2点底となって6月6日の820円まで上昇しました。現時点でチャートをみると、下値は上昇トレンド(A)にサポートされ、上値は下降トレンドライン(C)にアタマを押さえられて、730~820円のボックス相場の形となっていましたが、6月27日に789円で短期の売転換のあと押し目なく切り返し、7月29日に819円で買転換となりました。

7762シチズンホールディングス

(7282)豊田合成

 四季報2014年夏号によると、自動車部品は北米が増勢、欧州は事業譲受が上乗せ。だがタイ不振や中国含む新興国の小型車比率上昇に加え、国内が消費増税で生産台数減る。LEDは照明向け拡販でも低価格化が響く。営業益反落。
2013年5月22日に2830円の高値をつけ、2012年10月11日の1477円を安値とするアベノミクス相場にサポートされた上昇トレンド(A)を切り、高値圏で直角三角形の保ち合い(B)となりました。この煮詰まったところで今年の1月6日の2467円を高値に下放れの形となり、下降トレンド(C)へ移行しました。その後は、5月7日の1803円まで再下落して反発し、5月27日に1969円で買転換となって7月4日に2155円と目標に到達し、その後2000円台でもみあっています。このまま上昇しても2200円台は上値の重いところです。

7282豊田合成

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!