相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(6742)京三製作所

 四季報2014年夏号によると、信号大手の一角、民鉄に強い。鉄道信号、道路信号、産業機器用電源装置が3本柱。柱の鉄道信号は国内での更新需要の端境期が続き横ばい圏だが、前期計上の受注損失引当金の減少が効く。好採算の半導体向け電気機器の回復も顕著。新工場完成による生産性効率改善も寄与。営業益は大幅回復、会社計画には上振れ余地。
2011年5月12日の486円からの下降トレンドライン(A)が下値サポートとなって、2012年10月11日の251円で底打ちとなり、11月中旬からのアベノミクス相場にサポートされて2013年5月13日の382円まで上昇しました。ここから三角保ち合い(B)の形となって、この中で2013年10月8日の301円を安値に煮詰まりの動きとなり、今年の5月21日の328円を安値に6月18日に360円で買転換となって上放れし、7月7日には387円をつけて昨年来高値更新となっています。押し目買い有利の形です。信号大手の一角で、道路等の公共投資、東京オリンピックに向けての首都圏鉄道網の整備など先行きは明るいといえます。

6742京三製作所

(6428)オーイズミ

 四季報2014年夏号によると、主力のパチンコホール向け機器は樹脂研磨式メダル自動補給システムが漸増ペース堅持。13年末投入の各台計数機も期初から寄与。前期低調だったパチスロは堅め想定で開発費先行だが、不動産の賃貸物件増もあり、通期営業利益はやや好転。
2012年11月14日の285円を安値に、この時点からスタートしたアベノミクス相場にサポートされて急騰となって、2013年4月30日の1445円と5ヶ月で5倍化となりました。ここをピークに6月7日の785円まで押し目を入れ、その後はおおよそ800~1400円の大きなボックス相場(A)となっています。この中で、9月25日に1411円をつけた後は下降トレンド(B)となって、カジノ法案の成立がはっきりしないこともあって800円水準まで下げてもみあい、今年の3月20日の836円、4月11日の801円、5月21日の811円の3点底の形となり反発となっていましたが、短期の上昇トレンド(C)の中で7月28日に1071円で買転換となっています。基本的には、800~1400円のボックス圏の中で上限を目指す形といえます。日本で3ヶ所ほどカジノを行う方向が決まりましたし、国政銘柄として息の長い相場となりそうです。

6428オーイズミ

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!