【連載コラム“一筆両断”】大転換期の世界経済と不感症の日本

 熱戦が続くサッカーW杯。だがグランド内とは裏腹に、ブラジル各地では反対デモが過熱しているという。日本人から見れば、久々の自国開催でサッカー王国の国民がさぞ盛り上がっているのでは、と想像したくなるが現実は違う。
 言うまでもなく近年の世界経済は、ブラジルなどの新興国が支えてきた。そして、このレジームが機能しなくなったことを象徴するのが、現在のブラジルの姿。これを見て私は、予見不能となった世界経済の現実と、それに対して不感症になった日本人の姿を感じてしまう。
 世界に目を拡げてみれば、ウクライナやイラク、南シナ海など、世界各地で急速に地政学的なリスクが高まっている。G8からロシアがはずれるなんて、普通に考えれば異常事態。将来の予測が困難な、リーダー不在のGゼロの世界に突入しつつあるのだ。
 こんな状況で、なぜか日本経済は楽観的なムードに包まれている。消費増税もそうだが、GPIFの株式比率引き上げなど、見方によってはかなりリスクが高い決定がいとも簡単に推し進められている。グローバル・マネーが、リスクの少ない「行き場」を探して「様子見」のポジションを取っているのとは対照的だ。
 従来の法則が通用しない新たな経済レジームへの大転換期。そうした状況を正確に捉えていない日本人。そんな構図が浮かび上がり、言葉にできない“危うさ”を感じてしまうのは私だけだろうか。

【第1回】「男は黙って勝負」しては伝わらない
【第2回】若者のゴルフ離れをいかに止めるか
【第3回】日本社会の成長には人口増が不可欠
【第4回】「歳を取ることが楽しい社会」へ
【第5回】成長戦略の鍵は「シニア」と「女性」

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 【連載コラム“一筆両断”】大転換期の世界経済と不感症の日本