なぜ、株価下落予想は外れるか?

米CNBCが「なぜ、株価下落予想は外れるか?」と取り上げた。「多くの識者たちが気の遠くなるような長い期間にわたって、株式市場の下落を予言し続けてきた。そして、彼らのすべてが完全に間違えていた(6月2日もダウとS&Pは連日で最高値を更新)。確かに米連銀は金融緩和プログラムの速度を緩めてはいるが、未だに月間450億ドルの債券を買い続けている。また、政策金利の引き上げは、1年やそこらはありそうにない。」
参照:Why all the correction calls have been wrong
http://www.cnbc.com/id/101715812

この記事は、ご存じのように、私と同じ見方だ。というより、連日で最高値を更新しているような市場で、何年間も高値警戒感を出し続ける識者たちの方がどうかしている。何故かの理由は分かっている。個々のファンダメンタルズの数値に捉われて、カネ余りという金融相場の恐さを見逃しているのだ。識者やプロの運用者といえども、必ずしも相場を知っているわけではないことが、これで分かる。

日本株も同様だ。異次元緩和が続く限り、追加緩和がなくても、カネ余りは続く。金融相場が続くのだ。

米株のように高値警戒感が出続けているような時に、市場が買われ過ぎている確率は低い。日本株のように、実際に長く調整しているような市場では、買い過ぎていた人たちは売ってしまっている。カネ余りはまだまだ続く見通しなので、どちらの市場も上昇余地は十分過ぎるほどにあるかと思う。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> なぜ、株価下落予想は外れるか?