2014年6月2日時点での主要市場見通し

花の一里塚~市場見通しサマリー

2014年6月2日時点での主要市場見通し

★表

基本シナリオと見通し数値について

世界的な景気の回復基調に沿った、内外の株価上昇、長期金利上昇、外貨高・円安基調(全般的には)という見通しの大枠に、引き続き全く変更はない。5月途中まで、国内株式市況中心にもたつく展開もあったが、足元は再度上記の長期展望に沿った相場動向となってきている。短期的には、下がりすぎた米国長期金利の反騰が、激しい形で生じた場合に、他の市場に混乱をもたらす可能性が心配されるが、それ以外には大きな懸念要因は、さしあたりは見出しにくい。

具体的な予想レンジについては、6月末までの予想期間が徐々に短くなってきている(現時点で残り1か月)ことから、レンジの幅をやや狭める。この予想レンジの変更は、基本的な市場見通しの考え方に変化があったわけでは全くない。2014年12月までの予想レンジについては、国内長期金利の底ばいが7月に入っても少し続く可能性が高まっているため、長期金利の予想レンジ下限だけを引き下げる。他には変更はない。

2014年6月までの予想レンジを、前号(5月号)から次のように修正した(下線太字部は変更箇所)。
日経平均株価(円) 14000~17500 ⇒ 1430016500
10年国債利回り(%) 0.55~1.3 ⇒ 0.55~0.9
米ドル(対円) 95~107 ⇒ 変更なし
ユーロ(対円) 130~145 ⇒ 130~142
豪ドル(対円) 90~110 ⇒ 90~100

2014年12月までの予想レンジを、前号(5月号)から次のように修正した(下線太字部は変更箇所)。
日経平均株価(円) 15000~20000 ⇒ 変更なし
10年国債利回り(%) 0.8~1.7 ⇒ 0.6~1.7
米ドル(対円) 97~110 ⇒ 変更なし
ユーロ(対円) 125~145 ⇒ 変更なし
豪ドル(対円) 90~120 ⇒ 変更なし

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 2014年6月2日時点での主要市場見通し