まどろみ

若い頃から花粉症だったが、30歳台後半になって初めて喘息の発作が起きた。複合汚染のせいかと思っている。それから20年ほど経った。普段はスカッシュや水泳するなど、元気なのだが、例年5月と11月は喘息が悪化し、日中でも横になることが多い。

浅い眠りは、多くの夢を見る。仕事や気にかかることが夢に出てきて、昼のうちからうなされることもある。

・安倍政権、JA全中の廃止も視野に

安倍政権は中央会制度の廃止も議論の俎上に、農協の改革を提言した。なぜか、このようなことも、夢に出てきた。ウィキペディアは、農協の上部組織を以下のようにまとめている。

○全国農業協同組合中央会(JA全中):単位農協(JA)および連合会の指導、監査、広報活動
都道府県農業協同組合中央会:都道府県ごと

○全国農業協同組合連合会(JA全農):経済事業(販売、購買)
経済農業協同組合連合会(経済連):県ごと(8県)

○全国共済農業協同組合連合会(JA共済連):共済事業

○全国厚生農業協同組合連合会(JA全厚連):厚生事業(主に医療=病院など)
都道府県厚生農業協同組合連合会 – 都道府県ごと(35都道府県)

○農林中央金庫:農協、漁協貯金の中央金庫(運用機関)
都道府県信用農業協同組合連合会(信連):信用事業、都道府県ごと(35都道府県)

全農は商社、全共連は保険会社、農中は銀行の役割を担っている。ここで、経済的な実体に乏しい全中をなくせば、TPPへの抵抗勢力を弱めることができるとの目論見だろう。農協組織はよく分からないので、私はどちらの側にもつかない。

ところで、原発事故後の放射能汚染と、その風評被害を最も受けた産業は、農業と漁業かと思う。原発再稼働では、そういった不安を抱えながら日本の食料自給率の向上を担っていくことになる。

あまり誰も言わないが、私は日本の景気回復に最も貢献したのが脱原発だと見ている。脱原発により天然ガスなどの輸入が増え、貿易赤字となったからだ。貿易赤字とは輸入超の意味で、日本が損している訳ではない。現に日本はデフレから脱却し、最高益を計上する企業も数多い。

2011年から貿易赤字となり、ドル円は底を打った。2012年後半からドル円の本格反発が始まり、2013年4月から異次元緩和が起きた。つまり、円安には黒田日銀よりも、脱原発の方が効果的なのだ。その円安が日本を持ち上げた。

ここで、原発再稼働でエネルギー輸入が減り、再び円高になると、日本の農産物を海外に売ることが難しくなる。同時に、海外の農産物が割安となる。この時、TPPで関税が下げられていたなら、日本の農業は壊滅的な打撃を受ける。

逆に、脱原発で円安が進めば、TPPでの関税率下げのデメリットをはるかに上回る競争力を得ることができる。私は日本の農業の国際競争力がどれほどのものかは知らない。知っているのは、日本を代表する製造業のほとんどすべてが、円高では競争力を失ったことだ。このことは、どんな農業改革をしても、円高になれば、日本の農業は「お終い」になることを示唆している。

脱原発は過半数の国民が願っている。残りも半分も、実は脱原発で日本が豊かになると知れば、ほとんどが脱原発になるかと思う。

原発の存在で最も被害を受けた産業、日本の農業、漁業が、脱原発に動けば、日本は変わるかも知れない。農業、漁業と再生エネルギーとは相性が良い。バイオや海藻は有望なエネルギー源だ。太陽光パネルと農地の共存も可能だという。農協組織はその事業化へのすべてを持っている。

「安全、安定、安価」なエネルギー供給神話は崩壊した。それでも電力は円高を望んでいる。しかし、円高は日本を破滅に導く。JA全中は食料自給率の向上だけでなく、エネルギー自給率の向上も掲げればいい。JAが脱原発の先頭に立って、勝負をかければ、日本は変わるという、とんでもない夢を見た。昼間から、寝言を言っていたそうだ。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> まどろみ