今週は14000円水準の攻防……2つのシナリオを想定

<先週は、週後半NYダウの下落と円高を受けて14000円をかろうじて守る>
 先週の予測としては、ウクライナ情勢の緊迫化やNYダウが高値圏にあることなど、海外要因から引き続き14000~14500円の中での不安定な値動きを想定しました。4月のSQ値の14104円を守ることができれば、14104円が目先下値抵抗ラインとして作用することになるとしていました。

NYダウに関しては、終値では史上最高値を更新しても、ザラ場での高値4月4日の16631ドルを突破できないところから、このまま突破できなければいったん短期の調整に入るとしました。しかし、逆に週明けの12日(月)に△112の16695ドルとザラ場での史上最高値を更新したことで、目先目標達成感が出て13日(火)に16735ドルまで上昇した後は一転、2日連続の大幅下落となり、14日(水)▼101の16613ドル、15日(木)▼167の16446ドルとなりました。NYダウの下落につれて10年債利回りが2ヶ月ぶりの2.5%割れとなってドル売りが加速し、一時101.32円まで円高が進行しました。
日経平均は、13日(火)は海外株高を受けて25日移動平均線(16日14296円)を上回る△275の14425円となったものの、その後は上述したNYダウと為替の動きを受けて主力銘柄中心に売られ、週末16日(金)は一時14016円と14000円割れ寸前まで下げ、終値は▼201の14096円となって4月のSQ値14104円を下回って引けました。テクニカル的には下値模索の形となりますが、早めにSQ値を回復すればまだSQ値が下値抵抗ラインとして作用できることになります。

<現時点で考えられる2つのシナリオ>
 現時点では、為替からみると、アメリカの10年債利回りの金利の低水準からドル売りの流れとなっており、ウクライナ情勢は25日(日)に大統領選挙を控えて、結果によっては欧米対ロシアの対立が深刻さを増すことでリスク回避の円買いの流れとなっています。  
目先は、今年の円の高値101.2円を突破すれば101円を試す動きとなり、この場合は日経平均は14000円を割ることになります。但し、為替の円高も6月からは年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)による外貨建て資産への投資増額が期待されているため、下値は限定的といえます。そうなると、日経平均も世界的な割安感からみても、14000円を割って一時的に金融緩和や成長戦略に対する催促相場的な動きになっても、そこは買いチャンスとなります。以上の状況を考えると、2つのシナリオが考えられます。

・シナリオ1……直角三角形の保ち合いが続き、煮詰まって上放れ(日経平均のチャート参照)
 柴田罫線をみると、昨年12月30日の16320円を高値に今年2月5日の13995円まで急落し、その後の戻りと下落の繰り返しの結果、14000円水準を下値とする直角三角形の保ち合い(A)となっています。完全に煮詰まるまでは、まだもみあい(B)が必要ですが、14000円を大きく切らずにもみあいが続いて煮詰まれば、東証1部のPER13倍台という世界的割安感からみると、上放れる確率が高いといえます。  日経平均をみても、14000円水準を下値に昨年の12月から右肩下がりの調整(日柄調整と値幅調整)が続いてきており、日足チャートからみると、煮詰まるのは6月上旬から中旬にかけてのどこかと思われます。6月には成長戦略の発表予定ですので、内容次第ではそれをきっかけに上放れというシナリオが考えられます。

・シナリオ2……直角三角形の保ち合いのいったんの下放れ
 14000円を終値で切ってくることが、直角三角形の保ち合いの下放れとなります。この14000円割れは、為替の一段の円高を利用して先物主導による売り仕掛け的な動きで起こる可能性が高いといえます。ファンダメンタルズに問題はないものの、出来高・売買代金少なく、外国人の買いも少ない中では需給関係から売り仕掛けがやりやすくなります。外国人投資家は、これまで成長戦略や追加の金融緩和への期待があり、それは現状では期待はずれとなっていますので、催促相場的な下げになると13600円水準までの可能性が考えられます。しかし、下げたところは世界的割安感からみて絶好の買い場となってきます。

 本日19日(月)は、為替が円の今年の高値101.20円を試す動きとなったことで、日経平均は一時取引時間中としては4月15日以来約1ヶ月ぶりの14000円割れとなり、終値では▼90の14006円でした。朝方は買い優勢だったものの買い一巡後は為替の円高に加え、上海市場が下げ幅を拡大したこともあり、日経平均の下落材料となりました。

大人気の出島昇のブログ
http://ameblo.jp/zubakabu80

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週は14000円水準の攻防……2つのシナリオを想定