日特エンジニアリング(6145)

株は流れに乗って取れる時と、逆張りで取れる時があります。去年前半までは流れに乗って取れる相場でした。そんな相場は素人でも儲かります。しかし、この1年は基本的には逆張りです。もっとも、材料株や人気株は逆張りもそう簡単ではありません。

しかし、ファンダメンタルの裏付けがあって、それほど注目されていない株であれば、逆張りが結構うまく行きます。3月17日に当欄で紹介した日特エンジニアリング(6145)もそんな株です。
前回の記事:https://money.minkabu.jp/44215

同社は小型巻線機の世界トップシェアメーカーで、自動車やスマホなどに多く用いられるコイルの製造機を販売しています。自動車向けはコンスタントでしたが、スマホのモデルチェンジの遅れなどもあり、2014年3月期の第2四半期まで受注が低迷しました。第3四半期から受注が急速に立ち上がり、第4四半期もその継続が期待されています。

しかし、受注産業ですので2014年3月期は減額修正が濃厚でした。しかし、それはある程度織り込んだろうということで、前回は株価も底値にありましたので当欄で取り上げました。案の定、その後株価は短期間で10%以上の上昇となりました。

そして、先週末に予想通り減額修正をしました。ある程度織り込まれているはずでしたが、たまたま昨日のニューヨーク市場が弱く、東京市場も急落しましたので、想定以上に株価が下がり、再び前回推奨時の株価まで戻っています。

第3四半期から受注が急増していますので、2015年3月期はほぼ間違いなく増益予想で出してくるでしょう。もちろん、株価が大きく上がるかどうかは第4四半期の受注水準自体によりますが、アップルのスマホのモデルチェンジも現実のものとなりつつあり、第4四半期の受注も期待はできます。

ただし、受注がそれほどでなくとも、会社側の次期業績予想は大幅増益が期待できますので、少なくとも前回の上昇幅程度の上昇は見込めます。

そういった意味で、この売られた場面は絶好の最後の買い場と位置づけられるのではないでしょうか。
なお、同社の詳細な分析レポートはこちらからダウンロードできます。
http://cherry100.mods.jp/ra/s/715

また、減額修正内容はこちらになります。
http://cherry100.blog108.fc2.com/blog-entry-1093.html

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 日特エンジニアリング(6145)