相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(6113)アマダ

 四季報2014年春号によると、買収したミヤチテクノス上乗せ。板金・工作機械は国内、北米が好調。円安も追い風。15年3月期は建築向け筆頭に国内で板金機械好調続く。北米高水準、アジアは中国が牽引し回復歩調。増配も。
2012年10月10日の332円を安値に11月15日に425円で買転換が出現し、アベノミクス相場にサポートされて上昇トレンド(A)を形成してきました。この中で2013年5月21日に897円まで上昇後、6月25日の625円まで押し目を入れて再上昇となって、今年1月8日には961円と昨年来高値を更新する動きとなりました。しかし、年初から日経平均が急落し、これにつれ安する形で下降トレンド(B)へ移行しています。この下降トレンド(B)の中で、2月6日に755円の安値をつけて上昇トレンド(A)を下に切り、2月27日に890円まで戻すものの再下落となって3月27日に672円まで下げてもみあっているところです。

6113アマダ

(6501)日立製作所

 四季報2014年春号によると、電子装置と自動車機器が会社想定超。情報・通信の改善もあり大幅増益。15年3月期は火力発電を持分化、売上高4000億円超剥落、税前利益は200億円超改善。海外軸に社会インフラなど着実増。
中期のトレンドをみると、2012年10月15日の401円の安値からの上昇トレンド(A)の中の動きとなっています。この中で、11月中旬からのアベノミクス相場にサポートされ、11月19日の446円で買転換出現となって、2013年5月20日の801円まで急騰となりました。ここを当面のピークにして調整入りとなって9月6日の587円で底を打って再上昇となり、今年1月21日には877円と昨年来高値を更新する動きとなりました。しかし、その後年初めからの日経平均の急落につれ安し、上昇トレンド(A)の中で下降トレンド(C)を形成しています。このまま上昇すれば見送り。

6501日立製作所

(7203)トヨタ自動車

 四季報2014年春号によると、北米や欧州が拡大。国内も後半挽回。円安追い風に営業益躍進。15年3月期は国内反落、新興国の一部鈍調あるが全世界では漸増。円安一服で営業増益率は鈍化。持分の中国拡大。配当性向30%目安。
2012年6月4日の2885円、7月25日の2795円、10月11日の2873円と3点底(逆三尊天井)となって11月15日の3215円で買転換が出現、アベノミクス相場にサポートされて2013年5月23日の6760円まで上昇しました。ここをピークに6月7日の5360円まで下落したあと、7月19日の6540円で戻り天井をつけて三角保ち合いとなりました。この三角保ち合いが煮詰まって12月16日の6060円で売転換出現となり、もみあったあと今年2月4日に5500円まで下落、いったん反発するも再下落となって下降トレンド(B)を形成しています。この中で4月11日に5205円まで下げてもみあいに入っているところです。

7203トヨタ自動車

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!