【連載コラム“一筆両断”】「男は黙って勝負」しては伝わらない

 NISAが始動した。これは日本で個人投資家のすそ野を広げる絶好のチャンスだ。ご存じのように、現在の日本の株式市場は、7割が外国人投資家に占められている。これは非常に残念なことだ。例えばアメリカでは、株式投資は多くの国民の生活に根付いていて、ダウ平均の動向は一般的な関心事。対する日本では、長らく株式投資は一部のものという空気に包まれていた。
 これにはもちろん、教育の問題もあるだろう。が、証券会社に身を置いた経験のある者として切実に感じるのは、業界の責任もあるということだ。
 プロのトレーダーならともかく、多くの人にとって株式投資は、本来は中長期でリターンを狙うべきもの。その為には将来の成長性を考えて、割安株をいかに見つけるかが何よりも重要なこと。こうしたことを正しく投資家に伝える努力を怠っていた。
 一方、企業経営の側にも、改善すべき点は多々ある。何と言っても、日本の多くの経営者の根底には「男は黙って勝負する」という美徳がある。でもこれでは投資家には伝わらないのだ。
 伝説の投資家と言われる人は、社長とのミーティングを何より重視するが、そこで経営者がきちんと将来にわたるビジネスプランを持っているかどうかを判断するのだ。
 人々の関心が株式投資に向きつつある今、経営者の1人として、そのことを肝に銘じていきたい。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 【連載コラム“一筆両断”】「男は黙って勝負」しては伝わらない