相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(1921)巴コーポレーション

 四季報2014年新春号によると、受注は橋梁など採算優先姿勢で185億円(前年198億円)。鉄構は赤字縮小。従来の賃貸に加え社宅跡地売却など不動産利益で黒字幅拡大。15年3月期も鉄構が赤字減少。売却益なく実質営業増益。
2012年11月9日の217円を安値に、この日の中旬からのアベノミクス相場にサポートされて2013年1月23日の467円まで上昇。その後、業績の赤字転換で三角保ち合い(A)の調整へ。この中で6月7日の300円の安値をつけてもみあっている途中で上方修正期待から9月9日に427円で上放れとなり、9月17日の650円まで急騰しました。ここをピークに買われ過ぎからの下落となり、10月8日の433円まで下げて戻りを試しているところで11月7日に上方修正発表となり、この日551円まで上昇、ここから押し目となって12月17日の461円まで下げて反発に入っています。

1921巴コーポレーション

(5269)日本コンクリート工業

 四季報2014年新春号によると、ポールが通信関連向けに堅調。PC壁体は復興需要等で好伸。2次製品の生産効率化も進み、研究開発費増こなし一転営業増益。特損減り最高純益。増配。15年3月期はアジア拡充、PC部材拡販効く。
ゆるやかに下値を切り上げる上昇トレンド(A)の中で2013年6月7日の240円を安値に小さな三角保ち合い(B)を形成し、業績上方修正期待から上放れとなって急騰、10月30日に613円の高値をつけました。ここで三角保ち合い(C)となったあと11月14日の557円で下放れると同時に売転換となり、12月25日の439円まで下落しました。ここから反発となり、1月6日に511円で買転換出現となって戻りに入っています。

5269日本コンクリート工業

(1972)三晃金属工業

 四季報2014年新春号によると、長尺屋根は物流や工場など想定超。ソーラーもJR駅舎など上振れ。屋根用建材は数量増え回復。労務費増こなし一転営業増益。厚生年金基金脱退損ない。15年3月期は長尺屋根が牽引し小幅増益。
2011年3月15日の109円で底打ち後、復旧関連銘柄として急騰し3ヶ月で約4倍化、6月16日に454円をつけました。急騰の反動から中期下降トレンド(A)入りとなりましたが、2012年11月14日の187円を安値にアベノミクス相場にサポートされて11月21日に203円で買転換出現となり、2013年5月21日の319円まで上昇しました。ここから6月27日の209円まで調整後10月1日の299円まで反発し、12月18日の241円まで押し目を入れて戻りを試す動きとなっています。チャートの形は2012年11月14日の187円からのゆるやかな上昇トレンド(B)の中で、6月27日の209円を安値に角度の大きい上昇トレンド(C)に移行しつつあります。

1972三晃金属工業

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!