ボルカールール、キプロス方式、ビットコイン

銀行の自己勘定取引を規制する「ボルカールール」の最終案が公表された。「骨抜き」の感は否めないが、これまでの野放しよりは、はるかに評価できるかと思う。

一方で、ユーロ圏の問題銀行の救済に当たってはキプロス方式を採用することが基本合意された。キプロス方式とは、本来保証されているはずの預金に抜き打ち課税するものだ。

2013年3月、キプロス方式によって揺らいだ既存の通貨や金融システムに対する不安が、ビットコインの高騰を招いた。8月にドイツの経済省が、11月に米法務省が通貨として認め、12月第2週には、フィディリティがビットコイン投信を認知した一方で、ノルウェー政府は通貨として認めず、資産としての課税を検討していると発表した。

・ボルカールール最終案

米規制当局は12月10日、銀行の自己勘定取引を規制する「ボルカールール」の最終案を公表した。ルールでは顧客向けと、リスクヘッジのための取引を厳密に区別しており、投機目的のものは基本的に認められない。また、銀行に対しては投機目的のものを正当な取引と偽っていないかの証明を義務付ける。

最高経営責任者は社内で適切なプログラムを実施していることを証明することを義務付けられた一方で、個人的責任の大部分が免除されることが決められた。

顧客のために行うマーケットメーキング(値付け業務)のように経済的に不可欠な活動は保護される。トレーダーが自己勘定取引に対する報酬という形で支払いを受けないことを条件に、銀行のポジションが「目先合理的に予想される顧客の需要を継続的に越えない」範囲内で、銀行のマーケットメーキング担当デスクへの適用除外が原案より拡大される。

金融商品は株式、デリバティブ、商品先物の自己取引を原則禁じるが、国債に関する自己勘定取引規制の適用除外範囲は拡大された。欧州などの反発を受けて、米国債だけでなく海外のソブリン債に関連する証券も適用を除外される。

一方で、ヘッジの規制は強化され、広義のヘッジとして指定する方法がこれまでよりも限定されるほか、監査官へ特定のリスクをヘッジするものであることを継続的に示すよう義務付ける。包括的なヘッジを行うポートフォリオ・ヘッジと呼ばれる取引、「過去に投機的取引で巨額損失を出したいわゆる『マクロヘッジング』を禁止する」としている。

2010年に成立した米金融規制改革法(ドッド・フランク法)に盛り込まれて法制化された、銀行のプライベートエクイティ(PE、未公開株)やヘッジファンドへの出資制限は継承される。

ルール順守の期日を2015年7月21日とし、時間的な余裕を与えた。連結総資産・負債の規模が500億ドルの銀行は2014年6月30日以降、トレーディングに関する量的情報を報告しなければならない。

一方で、ポール・ボルカー氏は自身の最終案への関与を否定した。

・チキンレース

銀行の自己勘定取引とは、銀行預金を使っての取引だ。個人は低利でも、銀行の決済機能を利用したり、安全な資金の置場所として銀行預金を利用する。

銀行は個人から低利で預かった資金を、より高利で運用し、人件費やインフラなどの諸経費を除いた後の利益を計上する。そして、より高利で運用すればするほど、自らのリターンや株主への還元は増えることになるが、預金金利が上がることはない。

銀行が過剰なリスクを取った場合には、個人にとっては高リスク、低リターンとなるが、預金者が銀行に対して行えることは、預金保険で守られていない過剰な預金を引き出すことだけだ。

また、過剰なリスクを取った銀行が破たんした場合には、多くの場合は、法人、個人が収めた税金で救済されることになっていた。また、CEOや担当トレーダーが責任を取った場合でも、法に触れていない限りは、高額な退職金やボーナスを手に退職するだけだった。

「預金者の金で相場を張り、儲ければほぼ総取り、負けてもそれまでの勝ち分はなくさないで、損失は預金者と国民が引き受ける」ような以前のルールでは、過剰なリスクを取ることの歯止めは、CEOや担当トレーダーの良心やプロ職人としての誇りだけとなる。しかし、それは臆病と見なされ、継続すると解任される。つまり、バブル末期の金融機関のCEOや担当トレーダーは、極論すれば合法的な悪人ばかりとなる。

ボルカールールの最終案では、CEOの個人的責任が免除され、適用が延期され、また実際の監督そのものが困難だとされているように、「骨抜き」の感は否めないが、これまでの野放しよりは、はるかに評価できるかと思う。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> ボルカールール、キプロス方式、ビットコイン