日本一手数料が安い証券会社はどこか? みんかぶランキングで一躍、トップに躍り出た証券会社の強さの秘密に迫る!

証券会社選びのポイントは、投資家のニーズによって異なるが、手数料の安さと取引ツールの充実は外せない項目だ。「みんなの株式」では、投資家のアンケートや実データもとに独自に集計、ネット証券各社のランキングを発表しているが、今年に入って手数料部門と取引ツール部門で1位と2位に輝いた証券会社がある。本稿では、「ネットマネー」編集部の取材に、この証券会社ランキングのプロデューサー・川島寛貴が答えた記事を、「ネットマネー」編集部の協力により転載。アベノミクスで沸く2013年に、一躍脚光を集めたネット証券会社、ライブスター証券の姿を紹介する。

格安手数料ナンバーワンは、ライブスター証券!

図① 年内いっぱいで証券優遇税制が終了し、すでに来年からスタートする「NISA」(少額投資非課税制度)の口座開設手続きが始まっている。投資家があらためてメインとする証券会社を選ぶタイミングにきているといえそうだ。
 では、個人投資家の多くがどのような視点で証券会社を選んでいるのか?日本最大級の株式情報サイト「みんかぶ」を運営、プロデュースする川島寛貴さんは言う。「当社でアンケートを行った結果、証券会社選びのポイントは手数料の安さが断トツで、続いて取引ツールの充実という結果になりました」

川島氏
みんかぶ プロデューサー
川島 寛貴
HIROTAKA KAWASHIMA
日本最大級の投資家サイト「みんなの株式」および「みんなの外為」を運営、プロデュースする。自らもFXやCFDに投資するサラリーマントレーダー。マネー雑誌での連載や、各種講演会などで活躍中。

図② なお、みんかぶのホームページ上には、ネット証券の各種ランキングが掲載されており、どこの証券会社が各項目において有利かが一目瞭然になっている。そして、「手数料比較部門」で第1位に輝いたのがライブスター証券だ。
「ランキングは実データで比較していますので、評価者の主観も入る余地はありません。ホームページの評価ポイントにも書きましたが、ライブスター証券の担当者に『ここまで安くして大丈夫か』と聞きたくなるほどの破格の手数料体系となっています」と川島さんは驚く。
 気になる手数料は別表の通り。株はどこの証券会社で買っても同じなのだから、手数料は安いに越したことはない。1回の手数料では数百円でも、これが年間トータルとなれば、手数料が収益を大きく蝕むことになる。今後も株式投資と向き合っていくのなら、早めに手数料の安い証券会社と取引を始めたいものだ。

図③

 もちろん、手数料の安さだけで証券会社を選ぶのも考えものだが、ライブスター証券は「取引ツール比較部門」でも僅差の第2位にランクインしている。
 「チャートタイプは圧巻の12種類で描画ツールも豊富。チャートや板画面からマウス操作だけで発注できる高機能を搭載しています。ユーザーの要望も積極的に取り入れており、今後もさらなる向上が期待できます」(川島さん)。

 なお、ライブスター証券の取引ツール「ライブスターR」には30種類のテクニカル分析が搭載されており、各種スクリーニング機能も充実している。
 格安手数料と取引ツールという投資家目線で選ぶなら、「ライブスター証券で決まり」といったところか。

chart_title
写真②

sugoi

(「ネットマネー」2014年1月号より転載)

ライブスター証券に口座開設すると、
今なら、約2カ月間、株式手数料が完全無料!
何回取引しても無料! 【申込期限:12/30まで】

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 未分類> 日本一手数料が安い証券会社はどこか? みんかぶランキングで一躍、トップに躍り出た証券会社の強さの秘密に迫る!