サンマルクホールディングス(3395)

決算発表シーズンが始まって、決算の結果で株価が大きく動いています。決算の結果をずばずば予想することはなかなか難しいのですが、外部環境とここまでの四半期ごとの業績からおおよその見当は付きます。

当コラムで取り上げた銘柄の中では、サイバーエージェント(4751)が好決算を発表して、株価が急騰しました。しかし、これは実は3ヵ月前にある程度想定できたことです。こちらの記事をご覧ください。
https://money.minkabu.jp/40286

もっとも、決算の結果にこれほど大きく影響を受ける相場というのも珍しく、常にそういう相場ばかりとは限りません。しかし、そういう相場付ならば、ある程度事前に好決算が想定できる会社を仕込んでおけば、それなりの儲けが出るでしょう。

さて、ひとつの業種として、外食産業に目を向けるとユニークな現象が見られます。これはゼンショー(7550)、王将フードサービス(9936)、サイゼリヤ(7581)など、低価格を武器に数年前に脚光を浴びた企業が厳しく、むしろやや高価格帯に属する企業の好調が目に付きます。

サンマルクホールディングス(3395)や物語コーポレーション(3097)、外食ではないですがロック・フィールド(2910)などです。これは、やや景気が良くなってきて、低価格外食ばかりでは飽きてしまうので、たまには少し贅沢をしようという流れだと思います。また、円安もあってコストが上昇していますが、低価格外食は輸入商材を使用していたり、原価率が高かったりするため、コスト上昇の影響を受けやすく、売上以上に利益が打撃を受けているという面もあります。

その中で、サンマルクホールディングスは既存のサンマルクやカフェも好調ですが、最近は生めんの鎌倉パスタが受けていて、店舗数が急拡大しています。

同社の業績は2013年3月期の第3四半期まで減益でしたが、第4四半期に6.6%の営業増益に転じ、第1四半期も16.4%営業増益と好調で、11月13日に公表予定の第2四半期決算も好調が見込まれます。

株価はじり高の展開ですが、業績発表をきっかけに動き出す気配が濃厚です。

なお、同社に関しては分析レポートを作成しています。
http://cherry100.mods.jp/ra/s/636

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> サンマルクホールディングス(3395)