ベトナムの変化と日本外交の効果

 長年、「異形の貿易発展」と思っていたベトナムの貿易構造に変化が出てきた。モンゴルも変わった。アジア情勢の構造変化を感じる。この変化は日本の外交にどう影響するのであろうか。10月に久し振りにベトナムを訪問し、その変化に考えさせられた。

1、ベトナムは変わるか? 異形の貿易に変化の兆し

 前から気づいていたことだが、ベトナムの輸出は“異常な”形をしている。地域別輸出を見ると、対米輸出依存度が著しく高く、そして対米輸出比率がほとんど一定を維持している。これはアジア諸国の中では“異常な”姿である。世界の相互依存関係の分析をしていて気づいた。

 戦後の東アジア諸国は、米国向けの輸出で経済発展してきた。日本も例外ではない。しかし、今世紀に入って(特に2003年以降)、各国とも、中国向けの輸出が急増し、対米依存度は低下し始めた。それと共に、中国の発言力は増した。

 図1に示すように、日本も、韓国も、タイも、マレーシアも、輸出先は米国依存から、中国依存にシフトが起きている。2003年から2012年にかけて、日本の対米依存度は25%から18%に低下、韓国は18%から11%に低下、タイは17%から10%に低下、マレーシアは20%から9%に低下した。

 一方、中国への依存度は、日本は12%から18%に上昇、韓国は18%から25%に、タイは7%から12%に、マレーシアは7%から15%に上昇した。各国とも、米国依存が低下し、中国依存が上昇した。今や多くの国が、輸出先の第1位は中国である。東アジア諸国は、対米依存度の低下、対中依存度の上昇が鮮明だ。これが2000年代のアジア諸国の貿易構造の変化である。

図1 対米輸出依存度の変化  図2 対中輸出依存度の変化

 これに対し、ベトナムは対米依存度がコンスタントである。対中依存度にも顕著な上昇は見られない。輸出の対米依存は2003年20%、2012年17%と高水準が続き、大きな低下は見られない。一方、中国向けは2003年9%、2012年11%である(わずかに上昇)。米国依存度の高さ、しかも、依存度に大きな変化が見られない点、アジア諸国の中では特異な存在である。異形の貿易発展だ。
 ベトナムと中国は仲が悪いという説に、なるほどと納得したものであった。

□ ベトナムの相互依存関係の変化
 ただし、輸入は激変した。ベトナムは、かってはロシア(旧ソ連)との関係が深かった。1990年当時は、輸入の44%はロシア依存だった(輸出もロシア依存38%)。しかし、90年代に大きく変化し、台湾、韓国、日本、シンガポールが主な輸入先に変わった。米国への輸入依存は低く、2003年4.5%、2012年4.2%である。輸出は米国依存が大きいが、輸入依存度は低い。

 しかし、近年注目すべきは、中国への輸入依存の急上昇だ。中国は2003年には第1位の輸入先になったものの、中国依存はまだ12.4%だった。しかし、2012年には25.3%に上昇した。中国からの輸入規模は日本や韓国の2倍、米国の6倍になった。中国製品は安いけど粗悪品という見方は強い。しかし、その一方で、中国からの輸入は急増している。(対中貿易は、輸出124億㌦、輸入288億㌦で大幅赤字)。

 貿易総額(輸出+輸入)で見ると、米国依存度は11.2%から10.7%と大きな変化はないが、中国依存度は10.7%から18.0%に上昇した。韓国依存度も6.9%から9.2%に上昇した。日本依存度は13.0%から10.8%に低下。ベトナムの貿易は、輸入面を中心に中国依存度が上昇し始めている。輸入(中国から見ると輸出)が先兵となって、今後、輸出(中国の輸入)も増勢を強めることになるだろうか。
       
表1 ベトナムの国別貿易依存度(構成比)の変化
表1 ベトナムの貿易           

 ベトナムと中国は仲が悪いという見方が多い。ベトナムは1000年以上に亘って中国に支配された(紀元前2世紀から10世紀前半まで)。その怨念があるからという。1979年の中越戦争もある。「アメリカとフランスは許せるが、中国だけは許さない」と言われているという話も聞く。“1000年前”の怨念からの中国嫌い説と、近年の相互依存関係の緊密化、果たしてどちらが今後のベトナム外交に影響するであろうか。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> ベトナムの変化と日本外交の効果